園のこだわり

himawari✿

2019.08.09

2019年8月9日(金)

 

今日は、読み聞かせがありました。

始めに読んでいただいた絵本がヒマワリのお話でした。

DSCN5608

子どもたちは絵本の表紙を見た瞬間「私たちもヒマワリの種植えたんだよ!」「ヒマワリね、大きくなってるんだよ。ツボミも出来てるよ。」と嬉しそうに話をしていました。

見終わった後もひまわりの話をしている子たちがいました。その中で「僕、ひまわり全然見てないな。」と言った子がいました。暑さの為、戸外遊びの時間も減っていたので見ることが少なくなっていたようです。

 

みんなで見に行こうか!と夕方にさくら組全員で見に行くと、とても茎が伸びていて葉っぱも大きくなっていました。

DSCN5612

「ほら見て!つぼみあるでしょ!?」「○○ちゃんのひまわり大きいね!」と話をしていたり、

背比べをしながら「私よりひまわりの方が大きいよ!!」などと大喜びで見ていました。

DSCN5615DSCN5622

 

6月にさくら組で植えたひまわりの種。

ぐんぐんと育ちすっかり大きくなりました!

 昨年度たんぽぽ組の時は、植木鉢で植えていたので小ぶりのミニひまわりでしたが、今年度は地植えにしてみたからかなんと子どもたちよりも大きく育ちました☆

「たんぽぽさんの時はこんなに小さかったのにね!」と昨年度のひまわりを思いだし話しをしたり、

「お休みの間にお花が咲くのかな~?」「楽しみだよね♡」と嬉しそうな子どもたちを見て、保育者もとても嬉しくなりました。

花を見るとみんな笑顔になれる。花の力ってすごいですね。

 

今後もひまわりの生長、そのほかにも咲いている沢山の花を子どもたちと一緒に見届け観察をし、さらに花や植物に興味をもっていけるよう花育を大切にしていきたいと思います☆

 

投稿者:荒木

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

熱中症に注意!!

2019.08.08

 

毎日毎日、とても気温が高いですね。

子どもたちは相変わらず元気ですが、こうも暑いと園舎の中にいても熱中症に気を付けないとですね!

 

特に言葉で伝える事がまだ出来ないもも組さんは要注意。

10時のおやつ、給食前、3時のおやつ、17時前後に水分を摂るようにしています。

一度に飲める量も多くないので、その都度しっかり摂るように声を掛けて促しています。

 

さて、今日はプールあそびをしました。

今年は天気や気温により、なかなかプールあそびが出来ず、

プールに入れると、子どもたちはとても嬉しそうです。

 

 DSCN5155 DSCN5153

 DSCN5157 DSCN5156

 

プールが出来ない日には、室内あそびをします。

先日は、新聞紙あそびをしました。

大きな新聞紙を、ビリビリビリ~~~~と破きました!

初めは、「え?破いてもいいの?」といった顔をしていたのですが、

一度ビリ~っといったら、次から次へと破いていましたよ!

保育者に帽子やハチマキを作ってもらうと、にこにこ笑顔を見せていました。

ビリビリになった新聞紙を保育者が集めてギュ~ッとすると、今度は大きなボールが出来ました。

大きなボールを抱えたり、小さく丸めてポーンと投げたりと、それぞれに遊びを楽しんでいました。

 

 DSCN5132 DSCN5133

 DSCN5148 DSCN5136

 

今回の新聞紙あそびは、指先の発達を促すものです。

紙を破くことで、指先をどう使ったら破けるのかも身についていきます。

身近なものを使って、発達を促せますのでぜひやってみてくださいね。

【投稿者 五十嵐】

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

避難訓練~竜巻想定~

2019.08.07

毎日暑い日が続きますね。北海道では、5日に34年ぶりの8日連続真夏日を記録するなど、異常な暑さになっているようです。

 

そんな暑さにも負けず、今日もたま保育園の子どもたちは元気に登園してきています。

今日は、避難訓練がありました。竜巻が発生したという想定で行いました。非常ベルに驚いて泣いてしまう子もいましたが、保育者の近くに移動し、じっと保育者の話に耳を傾ける姿もありました。

 

 

DSCN5596

 

 

ばら組さんは、空き箱を使って重ねてみたり、ブロックに見立てて遊んでみたりと、楽しい時間の合間に鳴った非常ベル。ベルの音にも慣れてきているのか、子どもたちはベルが鳴ったと同時に保育者の元に駆け寄っていました。保育者は、子どもたちを保護し、安心させる声掛けを実践しています。今日は、竜巻想定。この後どうするのか?という話に耳を傾けていたばら組さんでした。

 

 

 

DSCN5599

 

 

しっかり防災頭巾をかぶり、ホールに集まりました。竜巻の怖さ、どのように身を守るか?など真剣に話を聞くことができていました。幼児クラスの子どもたちは、保育者の質問にしっかり答えることもできていました。

 

 

自然災害が多い昨今、想定外な出来事が多くあります。そんな時にも冷静に対応できるよう、私たち職員の訓練もしっかりと行い、対応や行動の備えの積み重ねをしてまります。

 

投稿者 : 中山

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

今日も大好きな、、、

2019.08.05

8月5日(月) 晴れ

今日も朝から気温が高く蒸し暑いですが、子どもたちは元気いっぱい

登園してきて挨拶をしてくれました(^^)

 

今日も幼児クラスではプール遊びを楽しみました。

プールに入る回数が多くなるにつれて、着替えもとても上手になってきましたよ。

初めての時は「きつくて着られない」「難しいからやって」と言っていた子も、

「自分で着られたよ!」「上手に帽子かぶれたよ!」と嬉しそうに教えてくれました☆

 

プールの中ではバタ足をしたりワニバイをしたりして、

体を少しずつ水にならしてから遊んでいます。

そして今日は新しい遊び「にんじゃ」をやりました!

男の子と女の子に分かれて、片方は後ろを向いて忍者になり、

もう片方は忍者たちに全力で水をかけます!

後ろ向きなので顔に水がかかることもなく、子どもたちは大喜びでした♡

 

IMG_1441   IMG_1443

 

プールの後はお部屋でゆっくりと体を休めて、粘土遊びをしました。

パンケーキやお団子など食べ物を作ったり、オラフやトトロのキャラクターを作ったり、

それぞれ自分の好きなものを作っていましたよ。

 

IMG_1470   IMG_1477

 

暑い中で体をたくさん動かした後には、室内でゆっくり体を休めて、

元気に楽しく過ごせるようにしていきたい思います。

 

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

楽器遊び

2019.08.02

今日も日差しが強い一日でしたね。

ここ数日大人の挨拶は「あついですね」が、口癖ですが、

子どもたちは、朝登園するとすぐに「今日も、プール入れる?」です。

暑いけれど、それよりも話したいことが山ほどあるようですね(^^)

 

さて、さくら組は先日お泊り保育を経験し、楽しかった思い出に浸っていますが、

そんな中でも「先生、次は運動会?」

と次の行事に向けて意識を持ち始める子どもたちの姿も見られてきています。

 

そこで、まず、鼓笛で使用する「楽器」に触れてみることにしました。

大太鼓、小太鼓、エコー、グロッケン、シンバル、ガードなどひとつずつ、

楽器の紹介をすると、真剣に話しを聞く子どもたち。

「早く触りたい!」

「鳴らしてみたい!」

期待に胸を膨らませる、可愛い瞬間です☆

 

次に、自分のやりたい楽器の場所へ移動し、「楽器あそび」のスタートです。

DSCN5503  DSCN5489  DSCN5507

 

最初は照れくさそうにしていましたが、段々と楽しむ様子が見られました。

DSCN5482  DSCN5491  DSCN5506

 

そして、全部触れた後は、「考えタイム」です。

これもいいけど、あれもやってみたい・・・

という期待が大きいようで、ひとつには決められないとの事(笑)

決定するまでにもう少し時間がかかりそうですね(^^)

 

これから少しづつ、運動会に向けての活動がはじまりますが、

子どもたちの「がんばる気持ち」を大切にしながら、

無理のないように進めていきたいと思います。

投稿者:松本(恵)

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

色んな味♪

2019.08.01

最近は、日照りが強く、暑いほどですが

梅雨の時期、

日照不足のため元気がなかった食育畑のトマトやブルーベリーにも

元気が戻り、少しずつ収穫もできるようになってきました。

 

1

先週は、沢山ブルーベリーの実が色づいていたため、

子どもたちに手伝ってもらい収穫をしました。

実を真剣に見たり、子ども同士で「どれが取ってもいいやつかな」など

会話をしながら摘み取ってくれました。

数を数えるとなんと1日で76粒も収穫できました。

そのため、おやつの後に幼児クラスで味見をしてみることにしました。

 

3

おやつ後、ブルーベリーの収穫をお友だちに手伝ってもらい、

76粒も取れたことを伝え、1人粒ずつ配ると…

手をパーにして出していた子も転がってしまわないように両手を合わせて出してみたり、

お椀のようにして手を出したりしていました。

 

4

色や形、においなども気になったようでよく観察もしていました。

 

56

そして「あーん」と食べてみると…

2種類のブルーベリーの木があったからか

「甘い」と喜ぶ子や思っていた味とは違ったのか「すっぱい」と言う子もいました。

皆で木を植え、育ててきたブルーベリーを食べられて嬉しそうな子が多かったです。

これからもみんなで育てる楽しさや

成長を感じること、収穫が出来るようになった喜びなどを味わいながら

食に関する興味や関心を深めていきたいと思います。

投稿者:松本

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

たま保育園 トップページ > 社会福祉法人芳香会 > たま保育園 - 園のこだわり