園のこだわり

手洗い教室実施

2019.10.31

 10月31日(木) 晴れ

 

 

29日火曜日に、看護師による手洗い教室がありました。

 

 

看護師一人の手は良く洗ってきれいな手、

もう一人の看護師の手はでんぷんのりをたっぷりつけて乾かした手、

さあ、この手をヨウド液を溶かした水溶液(子どもたちには魔法の水、と伝えています)

に入れてみるとどうなるでしょう・・・

  

きれいな手を入れた水は、色が変わらない元々の黄色い水

汚れた手を入れた水は、汚れた真っ黒い水・・・になりましたよ。

   

その様子を見ていた子どもたちの反応は・・・

「きたな~い」「真っ黒になった~」と、驚いた様子。

自分の手を見つめている子もいました。

手が汚れていると、こんなに汚れた水になることがわかったようです。

 

 

手が汚れているとどうなるかがわかったところで、看護師からの質問

「手は、いつ洗うか?」と質問してみると、すぐに手が上がりました。

「お外で遊んだあと」「ご飯食べる前」「トイレのあと」などが出ました。

 

 

そこで、手の洗い方を確認しました。

   

洗い方には4つあります。

 ①お山のポーズ:指の付け根をよ~く洗うために

 ②親指を洗うためにグルグル

 ③爪もよく洗うために指を立ててゴシゴシ

 ④手首をグルグル

⑤そして、最後にタオルでよく拭きます。

 

 

もう1つ、咳やくしゃみが出た時にはどうするか?

手で受け止めてしまうと、

手はいろいろなところを触ったり、物をつかんだりするため

手でなく、腕を口に当てると良いということ。

これからは実践したいですね。

 

 

そして、翌日にこんな姿が見られました。

手を洗っている時に聞こえてきた声は、

「よ~く洗わないとダメなんだよね~」と言っている声でした。

   

様子を見ていると、お山のポーズにしたり、爪を立てて洗ったりしていましたよ。

 

 

これから感染症が特に流行する時期です。

この日学んだ手洗いの仕方を忘れずに、バイ菌を寄せ付けない元気な体で過ごしてほしいと思っています。

 

 

投稿:岩瀬

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

森ファームさんで「さつま芋掘り」

2019.10.31

今日、すみれ組・たんぽぽ組の子どもたちは、古河市にある森ファームさんへ出掛けて、さつま芋掘りをしてきました。

 

秋の味覚「さつま芋」。さくら組さんが一足先に養護老人ホームでさつま芋掘りをしてきていたので、すみれ組・たんぽぽ組の子どもたちもとても楽しみにしていたようです。

さて、5月29日に植えたさつま芋、大きくなっていたでしょうか。

 

 

森ファームさんへ到着し、5月に植えたさつま芋の畝のところへ、案内していただきました。苗を植えた時には、細い苗をひとり3本ずつ植えてきました。葉っぱを刈り取って準備をしていただいているので、子どもたちの前にあるのは、「オヘソ」が3つ。森ファームのおねえさんから、「オヘソのところを掘ってね」「ひっぱるとお芋が折れちゃう」など説明をうけて、スタートです。

 

それぞれに子どもたちは、黙々と土を掘り始めました。中には、土を掘ることが楽しい子もいて、お芋が見えていても次のオヘソに向かってしまうほどでした。一人の女の子が「保育園の砂と違って、たのしいねぇ」と真っ黒になった軍手をはめた手を大きく開いてみせてくれました。軍手越しではありましたが、雨あがりのすこし重みのある黒っぽい色の土の感触を楽しんでいたようです。土の違いを知る・感じる経験にもなったようです。

 

土の中から出てきたさつま芋の大きさは様々。

たんぽぽ組の子どもたちは、近くのお友達に「手伝って~」と声をかけていました。声がかかると、みんなでワイワイ楽しく掘り当てていました。一人ではできないと思ったとき、周りの人に助けを求めることが出来ていましたよ。

 

 

お芋の大きさにもビックリ!の表情。

 

 

たんぽぽ組さんは、早く終わって、すみれ組さんのお手伝いもしてくれました。それもそのはず、協力体制が手厚く、子どもたち同士で意見を出し合いながら、芋ほりをしていました。さらには、すみれ組のお手伝いまで・・・、頼もしいお兄さん、お姉さんに成長しています。

 

さて、今年のさつま芋。日照不足の影響が大きく不作のようで、森ファームさんがとても心配してくださいました。

今では、スーパーに出かければ、様々な食材が並んでいます。並んでいる食材が、木に実をつけるものなのか?土の中で育つものなのか?土の上で育つものなのか?などを子どもたちに知って欲しい思いもありますし、自然を相手に作物を育てることが大変なことであることも子どもたちに知って欲しいという思いがあります。今日は、あまり大きくなれなかったさつま芋を見て、子どもたちがどのように感じたのか・・・・?「芋虫みたい」「ねずみみたいだね」なんて掘ったお芋をほかのものに見立てて、みせあったりしていました。

さつま芋は、例年のようには収穫できず、今年度はすみれ組、たんぽぽ組の子どもたちだけで持ち帰りました。森ファーム様から、収穫が少なかったからと人参もいただいてきました。ありがとうございました。少し残ったお芋とさくら組さんが掘ってきてくれたお芋を焼き芋にして食べようか?制作に使ってみようか?などなど相談してたいと思います。

 

 

※今日のすみれ組の集合写真。5月とくらべると、みんなたくましくなりました。

投稿者:中山

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

祖父母交流会

2019.10.30

10月30日(水) ☀

今日は年長児対象の祖父母交流会がありました。

【挨拶・自己紹介】

挨拶をし、一人ずつ自己紹介をしてから始まりました。

 

 

【ふれあい遊び】

『やきいもグーチーパー』『肩たたき』『幸せなら手をたたこう』

おじいちゃん・おばあちゃんとの触れ合いを楽しみ

たくさんの笑顔が見られました^ ^

 

【ふれあい囲碁】

4チームに分かれてトーナメント戦で行ないました。

 

みんな真剣勝負でしたよ☆

結果はこちら・・・↓

※チーム名は子どもたちが考えました!

 

【歌のプレゼント】

発表会のエピローグでも披露した「ビリーブ」を唄いました♪

子どもたちから心のこもったプレゼント、

喜んで頂けたようでした☆

 

【給食】

楽しい雰囲気の中、一緒に給食を食べました。

 

ご参加いただいた祖父母の皆様ありがとうございました。

良い思い出がまた一つ増えましたね♪

 

投稿者:吉田

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

今日は雨降り…

2019.10.29

10月29日(火)  雨☂

 

今日は朝から雨降り。日中も止むことはなく、室内で遊びました。

 

こももぐみのお部屋ではボールプールやトンネル、大型積木で体を十分動かして遊べるスペースと、パズルやお絵かきなど椅子に座って静かに遊ぶスペースを作りました。

 

まずはトンネルでの様子。

中へ入ろうとした時に、先に通ったお友だちが振り向いて見ているのに気づき、顔を見合わせて笑い合ったり。

 

お友だちが中にいることに気がつくと、先回りして出口へ。

しかし、なかなか出てこないので覗いてみると…。

     

 

まだ中にいました(笑)。

目が合うと二人で声を上げて笑っていました。

この後も同じように繰り返しては何度も笑い、とても楽しそうな二人の様子に思わずつられて笑ってしまいました♪

 

こちらの男の子は、誰もいなくなったトンネルの下に一生懸命手を入れていました。

 

『ボールでも入っちゃったかな?』と念のため確認しましたが、特に何もなく…。

しばらくの間、手をモゾモゾとさせていたので『何かあるかな~』と探していたのかもしれませんね。

 

さて、こちらの女の子。

何をしているか分かりますか?

 

半円型の大型積木の上に乗っているのですが、曲線のほうを下にして置いてあるため上に立つとグラグラ揺れるんです。

そのグラグラが面白かったようで、保育者の手を持って乗り、「パッ!」と手を離すと「おぉ~!!!」と言いながらバランスを取っていました。

思ったよりも長く耐えられるようになった様子を見て、体幹がしっかりしてきたんだなぁ…と感じました。

 

 

お部屋の隅では、何も入っていないおもちゃの棚にそーっとボールを入れる男の子。

 

保育者がいることに気付くと、『できた!』とアピールするようにパチパチと拍手していました。

 

 

ボールプールの仕切りにしていた大型積木では、プチコンサートが開催されていました。

演目は『アンパンマンのマーチ』と『パプリカ』です。

女の子の歌に合わせて隣の男の子も楽しそうに踊っていましたよ。

 

 

こちらは歯車のおもちゃ。

以前ははめてある歯車をひたすら外して集めることが楽しかったようでしたが、今日の様子を見ていると…。

 

しっかり歯車を合わせて、ハンドルをくるくる。

回る様子をじーっと見ていました。

写真ではよく見えないかもしれませんが、歯車の中心は丸・三角・四角の型合わせになっています。

それぞれの型をよーく見て、上手に合わせられていましたよ。

椅子に座り、集中して行う遊びを好む姿も多くみられるようになりました。

 

 

いつも同じような遊びにならないよう、コーナー配置など工夫しながら今後も室内あそびを楽しんでいけたらと思います。

 

投稿者:小林(祐)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

避難訓練

2019.10.29

10月29日(火) 雨☂

今日は朝から雨が降って、肌寒い日となりました。

子どもたちも気温の変化に気づいて、「きょうはちょっとさむいね」「ジャンパー着ようかな」と

話している姿もありました。自分で衣類の調節を出来るようになったことに成長を感じた一場面でした(^^)

 

 

今日は総合避難訓練があり、消防署から消防車と消防士さんが園に来ました!

もも組の子どもたちも消防車を見て「おっきいね!」「しょうぼうしゃだ!」と

とても喜んで目を輝かせていましたよ♡

 

「火事だー!」と言う声と共に保育者の近くに集まり、テラスに避難をしました。

驚いて泣いてしまう子もおらず、防災頭巾もしっかりかぶれていましたよ☆

 

その後はホールで火事についてのDVDを見たり、消火器の使い方を教えてもらいました。

消防士さんへの質問コーナーではさくら組の子どもたちを中心に

「どうやったら消防士さんになれますか?」

「火を消すのは怖くないですか?」など熱心に聞く姿もありました!

消防士さんが帰る時には「また来てね~」とテラスからお見送りをしました!

 

   

   

 

普段は間近で見られる事の少ない消防車や消防士さんの姿を見て、

とても喜び、興味を持っていた子どもたち!

これからも地域の人との交流を大切にして、たくさんのことに興味を持っていってほしいなと思います。

 

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

おっとっと~♪

2019.10.28

10月28日(月)

週末は晴天により、とても過ごしやすい休日となりましたね!

登園時には、「〇〇行ったの」や「〇〇したよ」と楽しかった出来事を沢山話してくれる子どもたちでした。

 

さて、本日はばら組の活動の様子をお伝えします。

 

運動会を終え、ますます幼児クラスへの憧れを持つ子どもたち。

今年度も後半に突入し、残り約5ヵ月で進級になります。

簡単なことから少しずつ始めていきたいと思っています。

その第一歩として、給食で使用する”おぼん”にのせて運ぶ練習を

活動のゲーム遊びとして行いました。

 

初めての活動のため何をやるんだろうと期待する子どもたち。

まずはおぼんを渡し、どんなものなのかを説明しました。

 

 

そして、保育者が流れと注意することを伝え、挑戦です!

①歩いてスタートします。

 

 

 

②おぼんにお皿やジュースをのせます。

 

 

③両手でおぼんを持ち、ゆっくりと椅子まで運びます。

 

   

 

④「いただきます」と食べる真似をしてゴールです。

 

  

 

最後は友だちと「美味しいね」と話しながら食べる真似を楽しむ姿が見られました。

 

おぼんにのせる物を始めはお皿のみにし、食べ物を増やしたりバランスの取りにくいジュースにしてみたりと少しずつ難しくすることでやる気を持つ子どもたちです。

まだ、おぼんを持つ時の手首や腕への力の入れ方や脇をしめて持つことが難しく、落としてしまう子もいましたがゲームを通して楽しみながら練習していきたいと思います。

 

近いうちに給食でおぼんを使用できたらと考えております。

子どもたちの成長した姿をまた報告させて頂きますね。

 

 

 投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

お子様ランチ☆

2019.10.28

10月28日(月)晴れ☀

 

幼児クラスの10月の制作帳は3クラス合同でぬりえを行ないました。

色の使い分けや塗りつぶし方など様々な違いが見られましたよ。

今回のぬりえは〝お子様ランチ〟

メインメニューやサイドメニューの絵を見てそれぞれ好きなメニューに見立てられるようにしました。

『これはオムライスにしようかな~』『玉子焼きにしよ~』『これはタコ焼き!』などと上手に見立てていましたよ。

『これは人参とウィンナー』と、同じ形が2つあると1つずつ分けて塗る子もいました!

オムライスに見立てた子はケチャップも忘れていませんよ☆

   

 

   

 

塗り終わった後は・・・

▶すみれ組はそのまま台紙にのり付け

▶たんぽぽ組、さくら組は切ってのり付け

しました。

細かいスプーンとフォークはそれぞれできる範囲で切れるようにし、無理なく進められるようにしました。

 

 

塗り方は様々でフォークやスプーン、お皿、旗を塗るなど、個人で差が見られましたよ。

また、〝コーン〟や〝白菜〟など私たちが想像していた以上の食材が出てきたりと、おもしろさやその成長への感動もありました。

今後も楽しく制作を進められるようにしていきたいと思います。

 

投稿者:服部

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

おおもも組今月の制作遊びは・・・

2019.10.25

10月25日(金) ☂

 

今日は朝から雨。

おおもも組の子どもたちも「雨だね~」「お外行けないね~」と話していましたよ。

 

 

今日は先日行った10月の制作遊びの様子をお伝えしたいと思います。

今月は『みの虫』です。

 

 

まず3色の折り紙を用意し、好きな色を選んでちぎります。

切り込みを利用してお菓子の袋を開けることも上手になってきた子どもたち。

今回用意した折り紙にも少し切り込みを入れておくと、スムーズにちぎることができていましたよ。

指先の力もだいぶ付いてきたようで、切り込みを使わずにちぎれる子も多く成長を感じました。

  

 

 

 

 

あっという間に折り紙をたくさんちぎるができ上りました。

 

 

 

 

それを両面テープを使ってトイレットペーパーの芯に貼っていきます。

 

 

「あ~」と声を発していたこの2人。

トイレットペーパーの芯は筒状ですから、こうやりたくなりますよね(笑)

 

 

 

 

最後に丸い画用紙に目と鼻を描いて、折り紙を貼ったトイレットペーパーの芯に貼り完成です。

 

 

 

かわいらしいみの虫がたくさん保育室に飾られました。

 

 

送迎の際、見てみてくださいね。

 

 

 

***おまけ***

 

今回の制作遊びのみの虫。

「みの虫作るよ~」と話して進めていたのですが、

後から来たお友だちに「あお虫作るんだって~」と話していた子がいました。

発表会の劇あそびの『はらぺこあおむし』の影響大!ですね。

しばらく余韻は続きそうです。

 

 

 

 

またある日の戸外あそび。

園庭にこんなに大きなアンパンマンを描かれていました。

 

描く絵にも成長を感じました。

 

 

投稿:五月女

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

いっしょにあそぼう♪

2019.10.25

10月25日(金)

 

今日は朝から冷たい雨と風が吹き寒さを感じる日ですね。

 

今日は、ここ数週間の間にもも組の子どもたちの

「おともだちといっしょ」

という気持ちの芽生えを感じた場面をお伝えしたいと思います。

 

戸外で遊ぶ時間が増え、様々な遊びを経験できる機会が出来ています。

さて、もも0歳児の子たちは歩行ができるようになった子、ハイハイ、つかまり立ち、伝い歩きをする子と一人ひとりの成長の段階も様々です。

そんな中でも、どの子もお気に入りの遊びが…

 

   

・砂遊び

・すべり台

このふたつです。

 

砂遊びでは、初めて砂の感触を座って感じた時、

「はっ!!」とするような表情でこの感触はなんだろう…

と驚いていた子もいました。

冷たくて、なんだかよくわからないこの感触…。と少し怖さを感じ、苦手な子も中にはいます。

しかし、お友だちや、保育者と一緒に…という空間で遊ぶことで、

少しずつ慣れ、次第に楽しいかも・・・???

 

   

という気持ちが芽生えてきて、遊び自体の楽しさと一緒に、お友だちと一緒に関わる楽しさを感じることが出来るようになってきてくれているのだと思います。

一つの遊びの中からも、楽しみ・ふれあうという気持ちを経験し、繰り返していくことで

遊びが発展し、友だちや保育者とのコミュニケーションも幅も広がっていく。

0歳児のまだまだ小さな子どもたちもすでにこのような経験をしながら日々過ごして

一日一日、成長をしていく姿を見せてくれています。

保育園で生活している時間の中での経験を通して、さらに遊びって楽しいね!みんなといっしょに遊べるのって楽しいね!!と明るく、豊かな感情を持ってくれるといいなと思いながら、引き続き、日々の活動を工夫して進めていきたいと思います。

 

投稿者:石井

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

10月の誕生会

2019.10.24

10月24日(木) くもり

 

今日は、10月生まれの誕生会があり、乳児も幼児も3名ずつ誕生児がいました。

乳児クラスのお友だちもお家の人から離れて椅子に座ることができていました。

 

おおもも組のお友だちは、名前や何歳になったかを聞かれると答えることができていました。

ちょっと緊張しながらも発表している姿に成長を感じたひと時でした。

 

幼児クラスでは、さくら組の代表の子の挨拶で始まります。

 

 

幼児クラスでは、お友だちからの質問に答えたり、お家での様子

保育園での様子の話があり嬉しそうに聞いていました。

 

どのクラスでも楽しみにしているのが、保護者の方が読んでくれる絵本の時間です。

今回、読んで頂いた保護者の方 ありがとうございました。

 

これからも子どもたちの成長を保護者の方と一緒に見守っていきたいと思います。

 

投稿者:新田

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

 1 2 3 4 5