園のこだわり

ちいさなうどん屋さん

2019.11.30

11月30日(金)

本日のクッキングの担当は、ほしグループの子どもたちです。献立は「手打ちうどん」。

うどんって、作るのに力が必要なので大変ですよね。今日は、子どもたちみんなで力を合わせて頑張ってくれていました。

こねおわった生地を、麺棒でのばしていきます。とてもみんな上手にできていました。

粘土とも違っていて、感触の違いなども楽しめたようです。

次にはなんと、包丁でうどんを切っていきます。包丁を使うことに緊張しながらも保育者に手を添えてもらったり、自分で切ってみたりと、できる事を一生懸命頑張っていましたよ。

ほしグループの子どもたちは、3つの班にわかれてうどん作りをしました。できたという達成感!大きかったのではないでしょうか。

さて、楽しみにしていたおやつの時間。できあがったうどんは、とてもツルツルしていてなめらか。

とてもおいしいうどんができあがったのです。「おいしい」と声があちらこちらから上がって、残さずきれいに食べていました。子どもたちも大満足の笑顔。おいしいものを食べた時の表情はとても良いですね。

今年度のクッキングも残すところ後3回。各グループ1回ずつになります。毎回、工程が1つ増えていくように、献立を考えてもらっています。子どもの成長と共に、できることが増えていく過程を見届けながら、残り4か月過ごしていきたいと思います。

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

今年もあと少し・・・

2019.11.29

11月29日(金)    晴れ

 

今日は久しぶりの快晴で気持ちがよかったですね。

綺麗な青空の下、元気いっぱい戸外遊びを楽しんでいた子どもたち

異年齢での関わりもたくさん見られましたよ(#^.^#)

 

 こちらのこもも組の女の子、ベビーカーで戸外へ行くと幼児さんが足元に柔らかいボールを添えてくれました。

すると・・・丁度よくキック!!ボールがポ~ンと飛んでいきました♪これには幼児さんも大喜び。何度もキックしていましたよ。

 

子どもたちの関わりを大切に戸外遊び楽しんでいきます。

 

 

☆おまけ☆

 

クリスマスに向けて室内装飾もクリスマス仕様になりました。

 

 

飾るとすぐに気付いて『サンタさん!!』と喜んでいる子もいましたよ。

来週にはツリーを飾る予定です。

12月目前になり寒さも厳しくなってきましたが、季節の移り変わりを感じながらクリスマスやもちつきなどの行事を楽しんでいきます。

 

投稿者:須永

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

鼻のかみかた教室

2019.11.28

11月28日(木)  ☁

 

 

秋から冬に移行し、乾燥が強くなってきましたね。

乾燥し始め、あちこちで咳や鼻水が出ている子たちが増えてきました。

 

先日おおももクラスを対象に行った鼻のかみ方教室の様子をお伝え

したいと思います。

 

おおもものお友だちに「鼻水が出たらどうする?」と聞いてみたところ

 

「ティッシュで~こうやるー(鼻を拭くしぐさ)」や「ちーんする~」と答えてくれました。

 

鼻を実際にかんでもらうと、きちんと鼻から息を吐き出すことができる子もいれば、

口から息を吐きだしてしまう子がいました。

  

 

鼻から息を吐きだすということが鼻をかめるようになる第一歩です。

 

そこで、ティッシュを細長くし、そのティッシュを鼻の頭につけて鼻息で飛ばす練習をします。

先ほど口から息が出てしまっていた子も、口を手で押さえたりしながら何度か行うと

上手に鼻息を出せるようになりました。

 

これが出来たら次のステップへ

 

ティッシュを小さく丸めたものを、片方の小鼻を指で押さえながら飛ばします。

 

ティッシュを飛ばすことに夢中になるといつの間にか、口をすぼめて「フッ——-」と

吐き出してる子も(^^♪ 

 

口で拭かないようにテーブルの上に鼻だけ出すようにしてみると

  

≪コロ コロ コロ~~≫と転がり、「飛んだー」「できたー」という声が聞こえ

笑顔が見られました。

 

出来るようになったら、ティッシュ飛ばしゲームの始まりです。

 

テーブルに丸めたティッシュを並べて、一斉に鼻息を「フッ~~~」

みんなたくさん飛ばすことができていました。

 

これでみんな鼻をかめるようになりますね !(^^)!

 

 

こまめにきちんと鼻をかめるようになると、早く風邪が治ったり、中耳炎の予防にもなります。

 

今はまだ、指先が発達段階のため、一人で片方の小鼻を抑えてティッシュも抑えて

鼻をかむことは難しいと思いますが、手助けしてもらいながら一人でかめるよう練習をして

上手にかめるようになるといいですね。

 

お時間があるときにでも、おうちでもゲーム感覚でやってみてください(^^♪

 

 

投稿者:髙野

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

内科健診がありました!

2019.11.28

 

今日は題名の通り内科健診がありましたので

もも組のその様子をお伝えします。

 

お医者さんが部屋に入ってくると不思議そうに見る子もいれば

事前に話を聞いていたこともあり「お腹見るんだよね?」「せんせい?」と

指差しで教えてくれる子もいました。

 

さぁ、、、実際に健診が始まると、、、?

隣の部屋では室内遊びが行われていましたが、0歳児からだったので

泣き声を聞いて不安になり見に来る子もいました。

 

 

しかし、見ていくうちに“痛くない”“怖くない”と言うことが分かったのか

自分たちの番になるまで椅子に座って上手に静かに待つことが

出来ているではありませんか!?

 

 

きっと、内心ドキドキしていたのかもしれません。

不安そうな表情が伺えた気もします。ですが

視診とお腹の音を聞いてもらい、頑張って終えることが出来ました。

 

初めての事、少し怖いなと思う事、

これからも沢山経験していくと思いますが

少しでも気持ちが紛れるような対応が出来るよう

一人ひとりの特徴をしっかり理解していきたいと

改めて感じました。

                     投稿者:須藤

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

制作

2019.11.27

11月27日(水)☁

今日はおおもも組の11月の制作の様子をお伝えしたいと思います。

実りの秋ということで子どもたちの大好きな果物のりんごとみかんの制作を行ないました。

子どもたちに「みかんとりんごどっちがいい?」と聞くと「みかんがいい!」や「発表会でりんごだったからりんご!」と言いながらそれぞれ選んでいましたよ。

初めにりんごは赤、みかんはオレンジ色の細長く切った画用紙を2枚交差させ、両面テープで貼り合わせます。

両面テープを剥がす工程もお手の物な子どもたち!上手に剥がし、「こうやるの?」と保育者に聞いたり、「わぁ!バツだ~!」と言いながら貼っていましたよ。

さらに交差させた画用紙を2組作り、両方貼り合わせます。貼り合わせると「お星さまみたい!」と言う子や「きーらーきーらーひーかーる♪」と歌っている子がいましたよ。

   

  

 

次に紙の端を全て貼り合わせていきます。

立体的な作品を作ることが初めてだったため貼り合わせることに苦戦したところもありましたがそれぞれ試行錯誤していました。

貼り合わせるたびに少しずつ形が変わり、立体的になっていく様子が面白かったようで「すご~い!」や「丸くなってきたね!」と変化を楽しんでいましたよ。

  

 

こちらの男の子と女の子は「みて~タコみたい!」や「みて~!先生が見えるよ♪」と言っていました。

それぞれの形を見立てたりその形ならではの面白さを発見していましたよ☆

 

 

最後に葉っぱと茎をつけて完成です!

子どもたちの作ったりんごとみかんは廊下に展示してありますので是非ご覧ください。

 

今後も少しずつ難易度の高い工程も取り入れつつ、子どもたちの発達に合わせた制作を取り入れて行きたいと思います。

投稿者:濱本

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

お当番活動★

2019.11.27

2019年11月27日(水) ☁

連日、気温の上がり下がりが激しく安定しない天気が続いていますね。

子どもたちも、太陽が見えないとどこか寂しそうです…。

しかし!体は元気いっぱい!今日も幼児クラスでは、マラソンをして体を温めていましたよ。

そんな今日は、幼児クラスのお当番活動の様子をお伝えしようと思います。

お当番活動は3つ☆

①コット敷き

②給食準備、片づけ

③おやつ準備、片づけ

 

まずは、コット敷きです。

日中の活動が終わる頃、みんなより少し早めに入室して午睡の準備をしています。

2人1組になり、一つずつコットを運び丁寧に敷いていきます。

両手でしっかり持たないと、落としてしまう危険性があるので

「ほら、しっかり持って!」と子どもたち同士声を掛け合っています。

  

 

次に、子どもたちの間でも一番人気の給食準備です。

こちらもみんなより少し早めに入室し、イスを降ろし、ホールのセッティングから行います。

整うと、エプロン・三角巾を着け給食室まで給食を取りに行きます。

「こんにちは、幼児クラスです。お願いします!」

と元気いっぱいです。それから、自分の給食を先に取りに行き、配膳のお仕事です。

すみれ組のお友だちも、年度初めに比べるとしっかり配膳作業が出来るようになってきました。それも、さくら・たんぽぽ組の子のサポートがあったからこそです。

お兄さん、お姉さん頼りになります!!

  

 

最後におやつ準備です。

午睡明けの自由時間が終わる頃、少し早めに帰り支度をしおやつの準備をしています。

給食同様、イスを降ろしテーブルを拭きます。

給食室までおやつを取りに行きみんなに配ります。

また、この時間に消毒を終えたコップ入れのカゴを戻す仕事も加わります。

明日の朝、みんながコップを入れられるようにしっかり蓋をして準備をします。

  

 

今年度ももう少しで終わりに近づきます。

毎日何気なくしていることでも、その仕方が丁寧になっていたり誰かの手を借りなくても自分の力だけで出来るようになっていることがあります。

この何気ない日々の行動の中にも、子どもたちの成長や気持ちの変化を感じることが出来ますよね。

毎日あっという間に過ぎてしまいますが…(私だけでしょうか?笑)

少し意識して見てみると…

あら?こんなことも出来るようになったのね?いつの間に?と新たな発見があるかもしれません*^^

その時は是非私たちにもそのエピソードを聞かせてくださいね♡

 

投稿者:寺方

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

科学遊び

2019.11.26

11月26日(火) 雨のち曇り

 

今日は、先日姉妹園のたま保育園と合同で行われた、さくら組対象の科学遊びの様子を紹介します。

科学遊びで有名な坂口美佳子先生にご指導頂きました。

「虹を見たことある?」「虹は、何色があるか知ってる?」という質問に元気に答えていた子どもたち。

 

 

 

虹は、空にかかるだけでなく他には どこにあるか探してみると

 

DVDの裏面や

 

 

 

ガラスでできている三角プリズム

 

 

 

 

 

アンモニアナイトの化石

 

 

 

ロウソクの炎の周り

 

などなど、たくさんの場所から虹色を見つけることができ子どもたちは見つけるたびに、いい顔をしていました。

 

 

この後は、分光器と黒の画用紙、トイレットペーパー芯を使って自分で虹色を見れる玩具を作りました。

 

 

画用紙に穴を開け、窓から入る光や室内の電気を分光器から覗き、虹色の光が見えたと嬉しそうに教えてくれました。

 

 

園内の遊びの中でも、子どもたちの科学への興味が膨むよう色々な遊びを経験できるようにしたいと思います。

 

 

投稿:新田

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

おぼんデビュー!

2019.11.26

11月26日(火)

昨日と比べ、日中も肌寒い1日でしたね…

 

本日はばら組の様子をお伝えします。

先日、ブログでお伝えしていたおぼんについてですが、なんと昨日より給食で使用することになりました。

日中の活動でおぼん運びゲームを行い、「今日から給食でもおぼんやるんだよ」と子どもたちに伝えると「え、なんで?」や「すごーい」と期待感を持つ子どもたち。

給食前にももう一度、全員におぼんの持ち方や歩く速さを伝えました。

始めは、スプーンやフォークとおかずのみをのせて運びます。

 

  

 

落とさないように慎重に自分の座っていた所まで運ぶことができました。

普段と少し違った給食、「運べたよ」と知らせてくれる笑顔が輝いて見えましたよ☆

また、「先生みたい!」や「幼児さんと一緒だね!」と言って喜ぶ子どもたちでした。

 

  

 

もう少し練習し慣れてきたら、ご飯や汁物を増やしていきたいと思っています。

 

さらに、今日は幼児クラスの運動遊びの様子を見学に行きました。

なにが始まるんだろうとワクワクしながら幼児さんを見つめ、終始釘付けでしたよ!

 

 

「楽しかったね」と友だち同士や保育者に話す子が多くいました。

また時間を作って見学に行きたいと考えています!

 

新しいことに敏感で、何事にも興味を持って参加してくれるばら組の子どもたちと、今後も様々なことに挑戦し、進級に向けて取り組んでいきたいと思います。

 

  投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

室内あそび☆

2019.11.25

11月25日(月) 雨のち晴れ

 

今日の日中は小雨が降っていたので室内で過ごしたこももぐみさん。

いろんな玩具を出すとそれぞれ好きな遊びを楽しんでいました!

 

シール遊びは人気で、夢中で貼っている子が多く見られました。

シールを貼っている姿を見て、手先が器用になってきたように感じられる子もいました!

 

絵本ではお弁当の絵を見て食べる真似をしている子がいました♪「美味しい」と頬を触ってアピールしていましたよ。

 

また今日は手作り玩具で遊ぶ子が多く見られました。

洗濯ばさみや棒落とし、中でも牛乳パックで作った鳴子が人気でカタカタ音を鳴らして遊んでいましたよ!

 

今後も子どもたちの発達の様子を見ながら玩具などの環境も用意していこうと思います。

 

 

【おまけ】最近寒くなってきて、戸外に出る時は上着を着る機会も増えました。

自分で何でもやってみようとしてファスナーに挑戦している子がいました!

また、おやつの時間もポットを使ってお茶をこぼさず入れられる子が増えてきました。

つい手を貸したくなってしまう場面でもありますが、子どもたちの発達や姿を信じて少し待ってみるのも大切だと気付かされる瞬間でした。

 

投稿者:成田

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

もも組さーん♪♪

2019.11.25

11月25日(月) ☁

週末から不安定なお天気が続いていますね。昨日、今日と比較的気温が高く、少し体を動かすと汗ばむ陽気です。

今日は雨の止んだ合間をみて、もも組は戸外へ遊びに行きました。

 

先日行う予定だった花の植栽活動。

今日、少しずつ職員で植え替えを行いました。

土が掘られている箇所を見つけ

「あぁー!!」と指を差して教えてくれた1歳児の子どもたち。

普段と違う光景に気付いたのですね。

 

その後、植え替えをした一部の花が園庭に置かれていることに気付き…

「これー!?」と触っていいか保育者に声を掛けて訪ねていました。

「いいよ~遊んでね♪」

と声を掛けてもらえると嬉しそうに花を触り始めました。

   

花に顔を近付けて色を見てみたり、触ってみる子、香りを確かめる子。

観察の仕方は様々です。

花びらを取ることが出来ると発見すると…。

「みて~!」と保育者に発見したことを教えに来てくれました。

この後どんな遊びに発展していくのか…

とみていると、雨がポツポツ…

再び振り出してしまいました。

続きはまた後日…ということになりました。

 

 

さて、室内では、ここ数日の間に歩く歩数が増えてきたこちらの女の子。

よいしょ!!と自分の足の力でしっかりと立ち上げることが出来るようになってきました。

 

    

よいしょよいしょ…。タイミングが合うと10歩ほど歩くことが出来ます。

自分の体がこんな風に動かせるようになるなんて…♪♪

日々の成長に喜びを感じながら、保護者の方と一緒にこの成長の喜びを共有し、保育に繋げていきたいともいます。

明日以降は寒さが深まっていくそうです。

いよいよ冬らしさを肌で感じるようになりそうです。

体調管理に十分気を付けながら日々の保育を進めていきたいと思います。

 

投稿者:石井

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

 1 2 3 4