園のこだわり

今日のもも組♪

2019.12.09

12月9日(月)

週末、土曜日は気温が下がり、寒さが厳しく、昨日、日曜日は少し暖かく…今日はまたまた寒さが…。

気候の変化が激しく、体調管理がとても難しいですね。

近隣の市ではインフルエンザが流行し始めているようです。

うがい・手洗い・水分補給が基本です!!流行に乗らずに元気よく過ごしていきたいものですね。

 

さて、近頃のもも組の子どもたちの様子をお伝えしたいと思います。

肌寒い日が増えてはいますが、日差しの暖かさや冬ならではの風の冷たさを感じることのできるように戸外での活動も行っています。

午前中はベルクコースのエリアに日差しが当たり、ぽかぽかと暖かい日があります。

太陽の暖かさを感じると子どもたちも自然と体を動かして元気に活動をしています。

 

戸外へ出ると自分の好きな遊具を選べるようになってきました。

  

今日は何であそぼうかな??

考えているような表情を見せてくれたり、「あっ!!!」と指差しをして遊びたいものを

教えてくれるなど…。表現の仕方も一人ひとり様々ですが、その姿を見逃さないように

声と表情を受け止めながら活動しています。

 

友だちと一緒に…という姿も増えてきましたよ*

女の子が、押し車に乗っている姿を見つけた女の子。

すかさず近くへ行き、持ち手に手を添えて押し始めました。

途中、押しながら「いたー!」と声を掛け合う姿がとても可愛らしかったです♪

 

おやつや給食の時間にも日々、成長している姿を見せてくれます。

数週間前までは、保育者が手を添えながらコップ飲みをしていた女の子。

少しずつ持ち方もコツを掴み、最近では、上手に持ち手を持ち、手の平で支えながら

飲むことが出来ています。

    

自分の手の動かし方、どんなふうに持てばいいのだろう?

子どもたちは自分の身体の事も知りながら、自分の身体をどのように使えばいいのか、

日々色々な事を一生懸命考えながら生活の中からも成長した姿を見せてくれているのですね。

私たち保育者も、子どもたち一人ひとりの日々の変化、成長を見守りながら保育の進め方を考えていきたいと思います。

保護者の皆様も、ご家庭で、こんな事できるようになりましたよ♪

など、何かありましたらぜひお知らせください^^

 

投稿者:石井

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

あと一週間・・・。

2019.12.06

寒さも厳しくなってきましたね!

明日は更に気温が低くなりそうです。

週末、体調を崩さないよう気を付けましょう。

 

さて、発表会まで一週間となりました。

4日にはホールで園内リハーサルをしました。

また、今日は江川北小学校の体育館に行って練習をしてきました。

 

ばら組、幼児クラス共、それぞれ仕上がってきましたよ。

ちょっとだけ紹介します。

 

ばら組さんの劇…さんびきのこぶた

初めて上がるステージ、ちょっと緊張しながらも保育者と一緒に声を出して頑張っています。

 

 

こちらはさくら組。

年長さんともなると表情も真剣そのもの。

 

キレッキレのダンスも披露してくれました!

当日は素敵な衣装を身につけ、更に素敵にかっこよくなることでしょう。

今から楽しみです!

あとは感染症が流行らないことを願い、手洗いうがいを徹底したいですね!

【投稿者 五十嵐】

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

銀杏?

2019.12.05

2019年12月5日(木) ☀

少しずつ保育園のイチョウの葉が落ち始め、昨日に引き続き、朝から子どもたちはイチョウの葉をほうきで集めてくれていました。

 

今日は天気も良かったので日中は戸外遊びをしました。イチョウの葉の園庭で元気いっぱい遊ぶ子の中に、落ち葉と一緒に落ちている銀杏の種を拾っている子がいました。

     

銀杏の実には匂いがあるという事を知っている子どもたちは、これは「くさいから拾っちゃだめだよ。」と言いながら、乾いた種だけを拾っていました。銀杏の種を集めていると「先生これって何か入ってるの?」と疑問を持っていました。「何か入ってるかもしれないね。」と保育者がいうと「割ってみよう!」という事になり、持っていたシャベルで割ろうとしてしましたが、銀杏の種が固くて割れず、石を拾って石で割ってみる事になりました。

するとヒビがだんだん入り、「あっ!割れそう!」と言いながらその後は指で剥いていました。

中身は…「見て!緑色だよ!」と言い、喜んでいました。

しかしすぐに一人の女の子が「でも、これ臭いんじゃない?」と言いながらも恐る恐る匂いを嗅ぐと匂いはなかったようで、「臭くないよ!」と確認できると剥き方のコツも掴んだようでどんどん剥いていましたよ。

今度は銀杏を使って調理が始まりました。

砂の中に銀杏を混ぜる子、銀杏を割る子にそれぞれ役割に分かれて砂遊びを満喫していました。

 

普段から子どもたちを見守ってあるイチョウの木。銀杏ということは知っていても、これが食べられるものなのか中身はどうなっているのか等知る事が出来たようです。今後も周りの環境を大切にし、遊びを通して子どもの発見に繋がればいいなと思います。

 

投稿者:荒木

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

楽しかった交流会♬

2019.12.04

12月4日(水)晴れ

今日保育園では、発表会のリハーサル1回目が行われました。

クラスでの練習とは、ちょっぴり違う雰囲気にドキドキ・・・。

恥ずかしそうに、照れた様子で、発表していた子どもたちでした。

2回目のリハーサルでは、どんな姿が見られるのか楽しみです♡

 

さて、さくら組は先日、江川北小1年生と交流をしてきました。

各コーナーにいろいろな遊びが用意されており、遊びを体験すると

手作り景品がもらえます。また、1人ずつカードが配られ、コーナー

をまわると、スタンプを押してもらえます。

 

去年まで、一緒に保育園で過ごしていたお兄さん、お姉さんを前に

照れていた子どもたちでしたが

「これがいい?」「こうするといいよ」「上手だね」

など教えてもらいながら、沢山のコーナーで遊ぶことが出来ました。

 

  

 

そして、こんな姿もみられました。

 

 

 

小学生の女の子が、さくら組の女の子に

「こっちにも楽しい遊びがあるよ!」

と連れて行ってくれました。何とも微笑ましい姿ですよね☆

 

帰りには、たくさんのお土産をもらい大満足の子どもたちでした♡

 

小学生と交流したことで学校への興味が更に高まった子どもたち。

これからも、保育園での生活を楽しみながら小学校生活への安心感や

期待がもてるように過ごしていきたいと思います。

 

投稿者:松本(恵)

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

12月♬

2019.12.03

12月3日(火) 晴れ☀

昨日とは異なり日差しも出て暖かい一日となりました。

子どもたちも外で遊ぶことが出来てとても喜んでいましたよ♪

 

さて12月の子どもたちが楽しみにしているイベントといえば・・

クリスマスですね!!

園でも少しずつ飾り付けをしています(^^)

昨日はクリスマスツリーの飾り付けを子どもたちと一緒にしました。

 

幼児クラスはホールに大きなツリー、ばら組には小さなツリーが置いてあります。

お昼寝から起きてホールに出ているツリーを見つけると

「すごーい!」「おっきいね!」と嬉しそうな子どもたち。

いつもはなかなか起きられない子も話を聞くとすぐに起きてきましたよ。

 

すみれ・たんぽぽ組は二人で一個、さくら組の子は一人一個ずつ飾り付けました!

「どこにしようかな」「もっと上にしようかな」

と真剣に考えながら大切そうに飾っていましたよ☆

 

全部飾り付けした後、ライトをつけると

「わあー、きれい!」と子どもたちの目も輝いていました♡

ぜひお迎えの時などに子どもたちと一緒に見て行ってくださいね!

 

   

   

 

子どもたちも楽しみにしている大切なイベントなので、

より楽しめるよう、気持ちが盛り上がれるような環境をつくり

さらに楽しめるようにしていきたいと思います。

 

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

綿ふわふわ♪

2019.12.02

12月2日(月) 雨

 

今日は、朝から天気が優れず…

戸外に出ようとした時には雨が降り出してしまいました。

そこで、保育園で育てていた綿が沢山開き、戸外で乾かしていたため

みんなで綿と種を分けることにしました。

 

子どもたちは、綿を手の平に乗せてもらうと

「ふわふわ」「気持ちいい」「柔らかい」など様々な感想が聞こえました♪

 

みんながもらうと種取り開始!!

綿の種に綿がくっついているため

少しずつしごいたり、優しく引っ張ったりしながら

綿と種を分けました。

1人でスムーズに進めていく子も居ましたが

種から綿を取るのに少し困っている子もいました。

すると…

「こうやってやるんだよ」と見本を見せてくれたり

一緒に行ってくれる子いました。

 

種が取れると「少しだけ」「いっぱい」と量を表す子、

「1・2~」と数を数え始める子もいました。

 

みんなで育てていったことで生長を感じたり、

触れることで感触や数に自然と触れたり、

難しいことは協力し合ったりする姿を見ることができました。

これからも様々なことに興味・関心を持てるようにしていきたいと思います。

投稿者:松本

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり