園のこだわり

楽しみな行事★

2020.09.30

9月30日☀

今日で9月が終わり、運動会に向けて

本格的に練習が進んでいきます。

子どもたちにとって大イベントの一つで、

毎日楽しみにしながら一生懸命取り組んでいます!

そんな子どもたちの姿を少しだけお知らせします。

 

~~~すみれ組~~~

お遊戯の練習中です!

ポンポンを持ってどんなダンスを見せてくれるのでしょうね♪

幼児クラスになって初めての運動会でドキドキな様子が

目に浮かび、微笑ましく思います!

 

 

~~~たんぽぽ組~~~

ずっと憧れていたパラバルーン!

はじめは持ち方から教えてもらい、色々な技を知り、

日に日に上手になっていきます。

曲もみんなが大好きな歌なので、つい、口ずさんでしまうようです!

楽しみながら行なっているので、覚えるのも早い子どもたち

どんな姿が見られるのか楽しみです。

 

 

~~~さくら組~~~

組体操も鼓笛も「今日練習は?」と聞いてくるほど

気合の入っている子どもたち!

「痛い」「やりたくない」「疲れた」とは練習中誰一人言いませんでした。

さすがですね!当日も晴れて、こんな青空の下で演技出来るといいですね!

 

 

練習を重ね、みんなの心が一つになった時に素敵なものが出来上がるのを

間近で見ていて、“子どもたちの力ってすごいなぁ”と感じました。

残り数週間!咳や鼻水が出ている子もいるので

体調の変化に気を付けながら練習していきたいと思います。

                                   投稿者:須藤

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ワクワクのたねまき🌱

2020.09.29

9月29日(火)⛅

 

今日は、もも組さんがどのように月の製作活動を行っているか紹介していきます。

 

9月の製作の題材は今月の歌“どんぐりころころ”です。

製作をするにあたって…さあ、いよいよワクワクのタネまきです🌱

♪どんぐりころころどんぶりこ~ぼっちゃんいっしょにあそびましょう♪

と、「どんぐりころころ」の歌を手遊びを交え、乳児クラスでは朝の会で毎日楽しく歌っています。

月末の今では歌詞もハッキリ歌えるようになってきました。

 

 

 

 

次に、歌のイメージが湧くよう「どんぐりころころ」の紙芝居を、子どもたちの表情を見ながら

読み聞かせしました。すると、食い入るように子どもたちは紙芝居を真剣にみつめていましたよ。

 

 

 

 

その後、保育者が拾ってきたどんぐりを実際に見せました。

「どんな色かな?」「どんな形に見える?」と声かけしてみると

~これがどんぐりかぁ~と不思議そうな表情をみせていました。

どんぐりと初対面の子もいたようです。「はじめまして」ですね。

 

 

 

 

そして、牛乳パックの底に画用紙を置いて絵の具を付けたどんぐりをその中にポトンと入れ

♪どんぐりころころと歌いながら牛乳パックを両手で持ってコロコロ転がしました。

 

 

 

どんぐりを転がして模様が出来た画用紙は、池とどんぐりの帽子になりました❣

最後にどんぐりにシールの目をつけると…

ほら、“どんぐりころころ”の製作の完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも、なんだろう?やってみたい!おもしろそう!あっ、これならできそうだ!

と、子どもたちのワクワク感が芽生えられるよう、活動をするまでの準備の工夫をしていきたいと思います。

 

                      投稿者:山口

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

秋冬野菜☆

2020.09.28

9月28日(月) 晴れ☀

 

今日はカラッと晴れた良い天気になりましたね。

子どもたちも外でたくさん過ごすことが出来て、嬉しそうな様子でした。

 

幼児クラスでは、秋冬野菜の にんじん の種撒きをしました。

各グループごとに畑に分かれて、少人数ずつ行いましたよ。

    

穴の中に、交代で一人一粒ずつ入れていきましたが

小さい種を大事そうに握りしめて、撒いていく姿が可愛らしかったです♡

一つの穴に、2~3粒ずつ種が入ったら

優しく土の布団を掛けてあげました。

撒いた後は、自由遊びをしたのですが…

畑の様子が気になる数名の子どもたちは、自由遊びをせずに畑の様子を気にかけていました。

そんな子どもたちと一緒に水やりを行い、これからの生長を楽しみに畑から離れました★

 

さくら組の男の子は、畑のお世話をしながら、目の前に青虫を発見!

すると、一瞬で夢中になり、

 

「ねぇ、どこ?」

「ほら!ここだよ!!」

「1匹は捕まえられたけど、もう1匹が捕まらないんだよ!」

と友だち同士で言い合っている姿も可愛らしかったです。

 

 

~~~~~~お ま け~~~~~~~

今日は外で体操クラブもありました。

外遊びをしていた乳児クラスの子どもたちが、

様子が気になるようで、代わる代わる近付いては立ち止まり眺めていました。

満足すると、笑顔を見せ、砂場遊びを始めていました。

何か感じるものがあったのかな?と思わせてくれる一場面でした。

 

投稿者:寺方

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

秋の製作

2020.09.25

台風の影響でジメジメした気候、気温も少し肌寒い感じですね。

朝晩の気温が下がっているせいで、風邪気味の子が増えています。

咳が出ている時には、お家でゆっくり過ごせるといいですね。

 

さて今日は、コーナー遊びの一環で、

秋の製作コーナーを作りました。

厚紙に毛糸をグルグルと巻き付けていき、

トンボの羽を作りましたよ。

 

   

 

グルグルと綺麗な模様が出来上がっていく中で、

「おぉ~~~!!」

と、思わず口から出てしまうような作品が‼

さすがは年長さん。

端から丁寧に巻いている子がいました。

 

  

 

出来上がったトンボはホールの壁面になりました。

飾り終えた後、すぐに気づいたお友だちが

「あ、トンボだ~~」

と喜んでいました。

 

 

 

ついこの前までは猛暑続きでしたが、

外の風もすっかり秋のにおい…。

過ごしやすい時期となって外遊びもたくさん出来ることと思います。

運動会の練習も始まりました。

子どもたちが楽しく参加できるように見守っていきたいです。

<投稿者 五十嵐>

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ぶどう

2020.09.24

9月24日(木) 雨☂

 

台風の影響もあってか急に気温が低くなり、衣類調整も難しいところですね。

 

さて、ばら組では先週、ブドウの製作を行いました。紫と緑色のブドウ2種類に挑戦!

2種類のお花紙を1枚ずつ丸めていきブドウの粒を作りました。指先を使って丸めていくので、中々丸められず苦戦する子もいましたが、回数を重ねるごとに段々と手のひらも使いながら丸めようとする姿がありました!!

 

【美味しいブドウを…♡】と「ブドウ、ブドウ…美味しそう♡」と言葉を発しながら、嬉しそうに作る子もいましたよ。みんなの顔は美味しそうな食べ物を見るようにニヤッとしている子が多くてつい笑ってしまうくらい可愛かったです☆

 

次の日には、糊を使ってブドウの台紙にブドウの粒を貼っていきました。

一粒ずつ丁寧に糊を付けて貼っていきます。「お母さん指だよね?」と人差し指を使って糊を付けていましたよ!!糊の使い方も回数を重ねるごとに上手になってきています☆

 

製作が大好きなばら組さん。これからも好きな製作に取り組みながら様々なことに挑戦して自信が持てるように、遊びや活動を工夫していきたいと思います。

投稿者:荒木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

誕生会♪

2020.09.23

9月23日(水) 雨☔

朝から小雨が降り、肌寒さが感じられました。

子どもたちの中にも長袖を着ている姿が見られます。

運動遊びや体を動かす活動では汗をかいている様子もあるので、

気温や活動に合わせて衣類を調節し、快適に過ごせるようにしていきたいと思います。

 

今日は9月生まれの子の誕生会がありました。

幼児クラスでは8人の子が誕生日を迎えます。

ピアノの音と共に入場してくる姿は笑顔で手を振って歩いてくる子や

照れくさそうにする子などさまざまな様子が見られました。

その後、一人ずつ前に出て来て紹介をしました。

自分の名前、何歳になったか、好きな食べ物などをしっかりと発表していました!

すみれ組の子も自分の名前を元気に教えてくれましたよ。

 

     

 

歌のプレゼントでは今月は特別バージョンで

ピアノだけでなく、グロッケンやフルートに合わせて歌いました!

いつもと違った音を聞きながら、元気に歌っていました。

最後の一曲「ミッキーマウスマーチ」ではグロッケンとフルートの演奏を聞きました。

フルートは初めて見る子も多く、演奏する姿を夢中で見ていましたよ♡

 

    

 

なかなか見たり触れたりすることの少ない楽器を

近くで見て聞くことが出来て貴重な体験となりました。

これからも子どもたちが興味関心を持てるようなものや環境を作り、

さまざまな表現が楽しめるようにしていきたいと思います。

投稿者:三苫

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

運動会にむけて・・・

2020.09.18

9月18日(金) 曇り🌥

 

日中はまだまだ暑いですが、朝夕は涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。

ここ数日園庭で遊ぶ時間が増え、追いかけっこや虫探しを楽しむ姿も見られています。

夏は暑くて外に出られなかった分、たくさん遊びたいですね!

 

また、「運動会」に向けての活動も少しずつ始まりました。

今日はさくら組の練習の様子を少しだけ?お伝えしたいと思います。

 

先日、わくわくDayでの宝さがしで友だちと協力をする大切さを経験した子どもたち。

今度は「運動会、頑張る!」「運動会、楽しみ!」と目標をもち、練習に参加しています。

 

こちらは組体操の練習風景です。

1人の演技から始まり、3人組、5人組になり、そして最後は21人の力を合わせてひとつの作品をつくります。

   

1番下や真ん中で馬になる子どもたちは、手足をブルブル震わせながら力を入れ、踏ん張って土台をつくります。

反対に、上に乗る子も一見簡単そうに見えますが、実は飛び乗るにもコツがあり、そのコツをつかむためには何回

も挑戦しないと分かりません。馬になる子と上に乗る子。みんなの力がひとつになって初めて完成します。

 

次は鼓笛練習風景です。

 

年齢別活動や、午後の活動、夕方のちょっとした時間を利用して行っています。まずは各楽器のパート事に分かれ

て練習です。最初は照れ臭そうでしたが、今は楽しみにしているようで「今日はやらないの?」と催促されるほど

です(笑)

 

最後は、リレーごっこの様子です。子どもたちはリレーも大好き!

バトンを持って一生懸命走ります。次の走者に渡す時にハプニングもありますが(笑)

       

「1位になりたい!」

みんな同じ目的をもち、励まし合ったり、喜び合ったり、悔しがったり・・・。

リレーはいろいろな物語が生れます。最後まで何があるか分からないからこそ、楽しいのかもしれませんね。

 

これからも運動会の練習を通して、協同性を更に高めていけるような環境をつくっていきたいと思います。

 

投稿者:松本

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

しゃぼん玉とんだ~.。o○

2020.09.17

9月17日(木)曇り☁

朝夕はだいぶ涼しくなり、日中も少しずつ過ごしやすくなってきましたね。

7月、8月は暑い日が多く水遊び以外では中々戸外に出られなかったので、ようやく心地良い風を感じながら戸外で遊べるようになってきました。

そんな中、ばら組では先日しゃぼん玉遊びを行いました。

今年度行うのは初めてだったので、最初はしゃぼん玉の棒だけを持って「ふぅ~」と吹く練習をしました。

すると、「はやくやりたーい」や「ピンクのちょうだい(液が入っている入れ物)」とやりたい気持ちを伝えてくる子どもたち!

全員吹くことが出来ているのを確認し液の入った入れ物を渡しました。

そしてみんなで「ふぅ~」と息を吹くと一斉にしゃぼん玉が飛んでいきました。

 

     

 

もっと沢山飛ばしたいという気持ちが強く、息の吹き方も自然と強くなってしまい「あれ?」と飛ばない様子に困っている子もいました。

そのため、「優しくふぅ~って吹くんだよ」と伝えもう一度吹くと、さっきよりも沢山しゃぼん玉が飛んでいく様子に喜んでいました。

とても楽しんでおり、友だち同士で楽しさを共有することが出来ていましたよ!

今後も遊びの中で、上手くできるコツやより楽しめる方法を伝えることで、こうすれば出来るんだという発見や体験に繋げていきたいと思います。

最後は、空高く飛んでいくしゃぼん玉をしばらく見上げていました!

 

 

投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

夏のおわり・・・*

2020.09.16

9月16日(水) ☀→☁

 

朝、晩の風に当たると、夏から秋へ季節が変ってきている様子が伺えるようになってきました。

今週は涼しさと暑さの変動が大きいようです。子どもたちの日々の体調の変化を見逃さないように気を付けたいと

思います。

 

さて、今日はブログの題名にもなっている夏のおわり…という題にちなんで

保育園の中で起こったエピソードをお伝えしたいと思います。

暑さが続いて、日中、夕方と普段であれば戸外遊びを思いきり楽しんでいる所ではありますが、

なかなか普段通りにとはいかず、室内で過ごすことが多くなってしまいました。

ある日、幼児クラスのにじ保育室にある、絵本コーナーで保育者を誘い、すみれ組3歳児の子どもたちが昆虫の図鑑を見ていると、さくら組5歳児の男の子が読んでる輪の中に加わってきてくれました。

すみれ組の子どもたちが「ありだ!」「ゲンゴロウだ!!」「カブトムシだ!!!」と写真を見ながら話していると・・・。

「カブトムシ、僕のお家にも居たんだよ!死んじゃったけど・・・」と嬉しさと寂しさが入り混じった表情で教えてくれました。

保育者が、「そうなんだね…。カブトムシってかっこいいよね!オスとメスいたの?」などとその後も話が盛り上がり

「実はね。先生のお家で育てていたカブトムシが卵を産んで、幼虫が産まれたの!」と話すと…。

「え?カブトムシの幼虫?僕見たこと無いな。見てみたい!!!」と目をキラキラとさせて話をしてくれました。

「今度、保育園に連れてくるから、見てみる??」と話し、今週をむかえました。

昨日、その話に出てきたカブトムシの幼虫が保育園にやってきました。

さくら組の男の子たちは虫かごを見つけるなり大興奮!!!

これなに?なにが入ってるの?カブトムシ?幼虫??えー!!!なになに??

と話は大盛り上がりです。

保育者も一緒に「なにがいるのでしょうか??」と土を掘り・・・

「じゃじゃじゃーん!!!」と手にカブトムシの幼虫をのせると・・・

「うわぁ!幼虫!!」

「まだちいさい?」

「これカブトムシになるの??」

と興味深く観察をしていました。

どうやって大きくくなっていくのかな??

図鑑や、カブトムシがのっている本を見てこの後カブトムシにどのように成長していくのか。

という話題で話が続いていました。

生後1か月の幼虫ですが、この後も定期的に子どもたちと一緒に観察をしてカブトムシへ

変化していく姿を見ることが出来たらと思っています。

子どもたちから聞こえてくる声や今気になる、今知りたいことを見逃さずに

子どもたちと一緒に共感し合いながら興味関心へと繋げていくことができるような保育を作り上げていきたいと思います。

 

投稿者:石井

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

素敵なお絵かき♪

2020.09.15

9月15日(火)

秋らしい風や空気を感じられる日がふえてきましたね。

園庭では、子どもたちが草陰に隠れる大きなバッタを捕まえて

嬉しそうに見せてくれる姿もあります。

 

今日は、さくら組が好きなコーナー遊び(お絵描き)の様子をお伝えします♪

コーナー遊びの時間になると、「お絵描き帳持ってきます!!」と沢山の声。

どんな絵を描いているのか少し覗いてみましょう!

 

 

こちらの男の子達に、何を描いたのか聞いてみましたよ。

すると左の子は“カラフルな太陽” 右の子は“マリオの仲間たち” とのこと・・・

本当にカラフルで、色使いもよく、細かいところまで描かれた素敵な絵ですよね。

 

 

次にこちらの女の子!

左の子は“黒猫と動物たち” 右の子は“人魚姫” との事でした。

女の子達にはポイントやこだわりもあるそうで、

他に絵を描いていた女の子も髪形や表情、色の使い方を沢山教えてくれましたよ。

 

運動会の練習が始まり、鼓笛・組体操など頑張っているさくら組の子どもたちですが

そんな合間のコーナー遊びや戸外遊びは自分の好きな遊びを楽しめる良い時間と

なっているようです。

 

お絵かきでは、想像力が膨らみ、自分を表現する力や自信につながっていきます。

絵を描くことが好きなさくら組なので、クレヨンや絵の具だけでなく、

道具や大きな紙に描くなど変わった表現の仕方にも挑戦していきたいと思います!

 

                                   投稿者:須藤

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

 1 2