園のこだわり

コマ遊びをしました!

2022.01.19

1月19日(水)  ☀

 

風が強い日はとても寒く、冷たさが一段と増しますが園庭では幼児さんが元気いっぱい

鬼ごっこやドッジボールと体を動かし、子どもたちの歓声が寒さを吹き飛ばしてくれているようです。

戸外遊びの他にもこんな事をしました。

《お正月遊び》

コマ遊びは古くから子どもたちに親しまれている伝統遊びの一つです。

少しでも昔ながらの遊びに親しむきっかけになれば…と

もも組の子どもたちと紙皿を使ってコマ遊びをしました。

その様子をお伝えします‼

小さいもも組さんでも回しやすいように持ち手は紙コップにし

シールで模様を付けました。

丸いシールは何度も経験しているもも組さん

四角のシールはどうかな?

 

  

 

上手に指先を使い、台紙から剝がし好きな所にペタン思い思いに並べたり、コマの裏側に貼る子も…

シールが手から剝れず洋服で拭いて取ろうと頑張る姿もありもした。(;^ω^)

指先で摘まんで粘着部分を下にしますがどっちがどっち⁇ 

手首の向きを変えながら表裏を考えている子や、上手な子の手元をよく見てどうするのか学んでいる子もいました。

小さいながらも自分の思いを表現し楽しませてくれるもも組さんでした。

 

 

紙コップを”クルリ”と回して「あっ!!」 コマが廻ったーと笑顔!(^^)!

自分で作ったコマが廻り嬉しいようです。

 

   

 

子どもにとって<あそび>が生活のすべて

遊びの中で色々な体験することで心も体も健やかに成長していくのがますます楽しみです☆

 

 

投稿者:秋葉

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

つきグループさんとばら組さん

2022.01.18

1月18日(火)晴れ

 

先日、すみれ組・たんぽぽ組のつきグループさんとばら組さんでの交流会がありました。

今日はその様子をお伝えします。

 

 

まず始めに、ホールに集合し、皆で輪をつくりダンスを踊りました!

一曲目は“ラーメン体操”です。幼児さんは“ラーメン体操”が大好きなようで楽しそうに踊り、ばら組さんに教えてくれていました。

二曲目はばら組さんも大好きな“エビカニックス”。ばら組さんも“こうだよ!”と自信を持って踊っていましたよ!

 

   

 

その後は、椅子取りゲームを行いました。ばら組さんは行なう度、座ることが早くなっていき、楽しい雰囲気の中で負けじと頑張っていました。幼児さんが優しく背中を押し教えてくれる姿もありました!

 

   

 

終わった後はにじ保育室で自由遊びをしました。

初めてにじ保育室で遊ぶばら組さん。保育室の使い方を聞き、幼児さんの姿を見て上履きを置く場所を覚えました!

遊びの中では、同じ空間でそれぞれの遊びを楽しむ姿や、幼児さんがばら組さんに声を掛けてくれて一緒に遊び始める様子もありました!ばら組さんも安心して自分から話しかけていましたよ。

また、兄弟で一緒に楽しむ姿も見られました!とても微笑ましいです。

 

      

ばら組さんが保育室へ戻る際には「ばいばい!」とお互いに手を振り合っていました👋

 

これからも異年齢での活動を設けていく予定です。

自然と関わることが出来るような環境やきっかけを作っていきたいと思います。

 

~おまけ~

ばら組さんは、今週から給食前のうがい・給食後の口ゆすぎを始めました。

うがいが難しい子も少し上を向いて見たり、口をゆすいでいます。

「先生こう?」と確認しながら行っていましたよ。

 

   

 

投稿者:中村

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

出来たよ~!!

2022.01.17

1月17日(月)☀

 

週末は風もなく天気も良かったので久しぶりに戸外での遊びを十分に楽しめたのではないでしょうか。

今日も空気は冷たかったですが戸外でのびのびと遊ぶ事が出来ました!

 

先週のブログで、先日行ったもちつき会での様子をお伝えしましたので

おいしそうにお餅を食べる子どもたちの様子もお伝えします。

 

乳児クラスでは、お餅ではなく疑似餅でしたがきな粉の風味を味わいながら

美味しく食べていましたよ。

  

 

 

幼児クラスのお友だちは中には「食べられないかも~」と話す子もいましたが

やはり、もちつき会を楽しんだ後にみんなで食べるとなると美味しく食べられたようでした。

(実際には給食さんに用意してもらったお餅を食べています。)

 

 

臼と杵を使ってのお餅つき。

現在ではどのご家庭でも少なくなってきてしまったので貴重な体験を楽しむことが出来ました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

新年を迎え、来年度の進級に向けてもも組では

給食後にエプロンやコップの片付けを自分で行うようになりました。

 

    

エプロンやコップを入れる袋はどれかな~と探し、中にエプロンやコップを入れていきます。

自分の袋がしっかり分かっていて感心してしまいます。

上手く入らないこともあり「やって~」や「できないよ~」と

保育者に助けを求めながら行っていますよ。

『ごちそうさまでした』の挨拶をしてからカバンにしまいに行きます。

   

 

みんな、上手にカバンの中にしまうことが出来るようになってきました。

お手伝いをすることや自分で!!といろんなことに挑戦することが好きなもも組の子どもたち。

 

色々な経験を通して『出来た!』と一緒に成長を喜びまた新しいことへの挑戦を

楽しんでいきたいと思います。

 

投稿者:宮田

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ぺったんこ~!

2022.01.14

1月14日(金)☀

 

朝から風が冷たく、そして風が強かったので、たま保育園の周りは砂ぼこりで真っ白になっていました。

 

今日は、みんなが楽しみにしていたもちつき会!朝からもち米のいい香りに

子どもたちも「いいにおい~」「おもちのにおいだね~」とほっこり(^^)

朝の会を済ませると、もちつき会の始まりです。

ホールに置いてある “杵” と “臼” を見て年長さんは「これでもちつきするんだよね?」

としっかり理解していました。

保育者から、もちつきについてのお話と杵の持ち方を教えてもらった後は

実際に餅をついていきます。

「よいしょ~!!!」の掛け声と共に二人一組になって行います

杵の重さにびっくりしつつも、一生懸命頑張っていましたよ。

 

 

さくら組は、花もち作りも行いました。

小さく丸めて枝に付けるので、少し難しいようでしたが

ピンクの素敵な花もちが完成しました。

 

 

1月ならではの楽し気な風景となりました。

 

今後も楽しい活動を通して、様々な行事を知り、親しめるよう

心掛けていたいと思います。

 

                          投稿者:須藤

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

🌾明日は餅つき会🌾

2022.01.13

1月13日(木)☁☼

昨日に続き風が吹いて、時折晴れ間の見える日となりました。

今日は、明日行われる餅つき会の準備の様子をお伝えします。

 

🌾もち米研ぎ

今日の午後、明日のもちつき会の準備でさくら組さんがもち米研ぎをしてくれました。

手順は以下の通り行いました。

①2つのグループに分かれる。

ほし組つき組一列に並びました。

 

②どうして米研ぎをするのか考える。

「汚れているから!」「ゴミがあるから!」と子どもたちから意見がでました。

そうですね。お米を研ぐ主な理由は、臭みの原因となる糠(ヌカ)や汚れを落として、

おいしくおを炊き上げるためなのですね。 

 

 

 

 

 

③うるち米ともち米を見比べる。

2種類の米を見比べて、」その違いをみんなで考えました。

「もち米の方が白い!」「もち米の方が小さい!」「お米って固いね」「小さいんだね」

などとお米を夢中で観察したり、触れたりしていました。

 

 

 

 

 

④米とぎのやり方の説明を聞く。

水がほとんどない状態のもち米を、シャカシャカとやさしくボールを握ったような手の形で

一定のスピードで同じ方向に米の摩擦を利用しながら「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10」と

数えながらシャカシャカとかき回しました。

 

 

 

 

⑤研いだ後は、ボウルに水を入れ、白く濁った研ぎ汁を捨てる。

もち米がこぼれないようにボウルの端を手で抑えました。

「これくらいで大丈夫かな?」と慎重に行っていました。

 

 

 

 

研ぎ汁を見て「最初と最後でお水の色が違うよ!」と1回目と最後の研ぎ汁の色が違うことを発見した子どもたち☆

「なんでだろう」とみんなで考えていました!

 

 

 

 

明日のもちつき会が待ち遠しい様子のさくら組さんでした。

餅ができるまでの過程を知る良い経験となりましたね☆

 

 

 

PS:もち米は園長先生のご自宅で作ったものを寄付していただきました。

  ありがとうございました。

 

    投稿者:山口

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

自分でやってみよう!

2022.01.12

1月12日(水)☀

強くて冷たい風が吹き、肌寒い一日となりましたね。

園庭の木々やプランターの植物も風で揺れる様子が見られました。

また、幼児クラスでは朝、戸外に出ると「寒~い」との声が聞こえてきました。

 

さて、もも組の子どもたちは、最近一段と自分の身の回りのことをやってみようという気持ちが芽生えている様子が見られます。

今日はその中で午睡明けの様子をお伝えしたいと思います。

午睡から目覚めたらオムツ交換をしたりトイレに行き、靴下を履いています。

以前はほとんど保育者に手伝ってもらっていたお友だちも今では、

自分で両手でオムツやズボンを持ち、履いてみようとする姿が見られます。

 

 

 

 

こちらの女の子は「難しいよ~」という表情をしながらも頑張っています。

 

 

保育者はそばで見守り、足が引っ掛かってしまった際などにそっと援助を行っています。

上手く履くことが出来た際には、満足そうな表情が見られました。

一つの穴に両方の足が入っていたお友だちも片方ずつ足を通して履けるようになってきました。

 

 

靴下を履くことにも挑戦しています。

 

 

自分で履ける子、つま先だけ入れてもらいあとは引っ張って履く子など、様々です。

子どもたちの姿に合わせて援助を行い、少しづつ出来ることを伸ばしていけたらいいなと思います。

 

こちらのもも0クラスの男の子はスタイを自分で付けようと頑張っています。

「やったー!できたー!」と思ったら表裏が反対でした(・_・;)

この後、自分で直していましたよ。

 

 

日々保育を行う中で子どもたちの成長には驚かされています。

自分でやってみようとする姿を十分に褒め、意欲に繋げていけたらいいなと思います。

投稿者:神保

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

変な お顔~Σ( ̄□ ̄|||)

2022.01.11

2022/1/11(火)☂

昨日は成人の日。

コロナウイルスの影響で、式典が中止、縮小になってしまったところが多いようですね。

お写真だけ撮ったという方もいるようです。

さて、先週は雪が降り、思いもかけず積もってしまいました…。

ノーマルタイヤの私…帰れるのか?と心配しつつ遅番をこなしました(笑)

もも組の子どもたちはといえば、午睡から起きカーテンを開けると、真っ白な世界に…

「わぁ~アナ雪だね~」と第一声をあげていました!

へェ~そんな言葉が出てくるんだ~と感激の私でした。

 

今日は、先日もも組でおこなった、福笑いあそびの様子をお伝えしようと思います。

保育者が壁に、顔型のパネルを貼っていくと興味津々の子どもたち。

目や口のパーツを貼っていく事を伝えると…。

自由に貼り始めました。

どこでもとりあえず貼ってみる子、位置を考えて貼る子…

 

   

 

出来上がったお顔は、なんだか変な顔~(笑)

 

  

 

ひと通り貼ったあとに、「せんせい、みて~!」との声。

見ると、自分の顔に貼って楽しんでいるお友だちもいました。

 

   

 

なんともかわいいお顔に、笑いと癒しをダブルでもらいました。

そして次の日には、貼ってあったパーツを剥がし集めて、自分の汚れもののバッグに入れているお友だちもいました(笑)

お家に持って帰って遊ぼうと思ったのかな?

昔からあるお正月あそび。

ぜひお家でも遊んでみてはいかかでしょうか。

<投稿者 五十嵐>

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

雪だ~❄

2022.01.07

1月7日(金) 晴れ☀

 

昨日は雪が降り大喜びの子どもたち。朝から、「お外で雪遊び出来る~?」と嬉しそうに聞いてくる子が多かったです。

昨日降った雪で園庭は真っ白。

「やったー!」と大喜びで園庭を掛けていきました^^

 

昨日雪が降っていた時に、少しだけ戸外に出て雪を触り「冷たくてもう触れない。」という子が多かったのですが、今日は砂場用のシャベルを持ってきて、素手で雪はあまり触らず玩具に入れて遊んでいる子が多く見られました。

バケツに沢山の雪を入れて、「見て!!雪いっぱいだよ!」と嬉しそうに見せてくれたり、バケツに入った雪をご飯(白米)に見立ててお茶碗によそっている子もいましたよ☆家族の分用意をしているそうです。

 

砂場用の玩具を上手く使って、アイスクリームも作っていました。

「美味しそう~♡パクッ」と食べる真似をしていましたよ^^

とっても可愛らしいですよね。

 

 

幼児クラスは、色水を使ってかき氷に見立てていたり、雪に色を付けていました。

それを見たばら組さんは、「それやりたい!!どこにあるの?」と幼児さんに聞き教えてもらっていました。

幼児さんに案内され、色を付けてもらいました。「青がいい。」「ピンクがいいな~」と自分で伝える事が出来ましたよ!!

  

 

最後に…

さくら組の男の子が「先生ちょっと来て…!」と案内をしてくれました。

行ってみると滑り台の裏に雪が入った容器がありました。

「氷になるかやってみるんだ~!」との事。太陽に当たってしまうとダメだから…とここの日陰を選んだそうです。

来週氷が出来ていると良いですね☆彡

     

 

なかなか雪に触れる機会もないので、子どもたちはとっても嬉しそうでした☆彡

午後には雪がすっかり溶けてしまい、「雪だるまなくなっちゃったね…。」と少し残念そうな子どもたちでした。

また雪が降って遊べる機会があるといいですね^^

 

投稿者:荒木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

お正月遊び3日目!

2022.01.06

1月6日(木) 雪⛄

朝から冷え込み、とても寒い一日となりましたね。

昼頃からは雪が降り始めました。

お昼寝から起きた子どもたちは雪を見て大喜びしていましたよ(^^)

 

    

 

さて今日はお正月遊び3日目の様子をお伝えします。

昨日まではコマ、凧、年賀状ごっこの中から選び遊んでいましたが、

今日は新たに大型カルタ、すごろく、福笑いを追加しました。

 

すごろくコーナーでは、動物すごろくやファミリーすごろくなどの中から、

友だちと好きな物を選び、一緒に遊びました。

1回休みのマスに止まってしまい残念がったり、

6が出て喜んだりと一喜一憂しながら楽しんでいました。

マスの中にはお友だちと握手するやマスや、酸っぱい顔をするなど

ちょっと変わったものもあり、みんなで笑い合いながら遊んでいましたよ♡

 

カルタコーナーでは、普段よりも何倍も大きいため、

ホールに並べてみんなで遊びました。

まだひらがなを読むのが難しい子もいたので、札を読んだ後、

絵札を見せてカルタを探しました。

自分の名前に入っている文字や絵を見て探したりして、

みんなで真剣になって楽しんでいましたよ!

 

そしてどこよりも笑いが起きていたのが福笑いコーナーです。

昨年のお正月遊びでも遊んだのを覚えていた子も多く、

最初から大人気でした!

遊び方を知っている子たちが、年下の子たちに教えながら楽しんでいましたよ☆

目隠しをして顔のパーツ置いていき、完成し目隠しをとると、

みんなで大笑いし「もう一回やろう!」と繰り返し楽しんでいました。

 

    

 

今日もたっぷりとお正月遊びを楽しみました。

年齢問わず、みんなで楽しむことが出来るのもお正月遊びのいい所だなと感じました。

明日も今までの遊びの中から好きな物を選び遊んでいきたいと思います。

 

今回は行わなかった羽根つきやダルマ落としなどお正月遊びは他にもあるので、

機会があれば、お家でもやってみて下さいね☆

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

お正月遊び2日目!

2022.01.05

 1月5日(水)  晴れ

 

今日も日差しがあったものの、北風の吹く寒い一日となりましたね。

幼児クラスでは昨日からお正月あそびがスタートし、本日2日目。

引き続き、子どもたちの様子をお伝えしたいと思います。

 

まず、年賀状のコーナーです。

さくら組の女の子は鉛筆を持ち、「誰に書こうかな?」「何て書こうかな?」

などと考えながら文字を書いていました。真剣ですね。

 

 

こちらの女の子はまだ文字が書くのが難しいため、ひらがな表を見たり、保育者に教えてもらいながら、

文字スタンプを使って完成させることが出来ました!

 

 

仕上がりはこんな感じです。素敵な年賀状が出来上がりました!(^^)!

 

 

年賀状が完成した後は、にじ保育室にある郵便ポストに入れます。

 

  

 

「○○ちゃんに届くかなぁ」とウキウキ・ドキドキ♡お返事が待ち遠しいですね☆

少しの期間ですが、年賀状ごっこを通して年始の挨拶を知ったり、文字を書いたり、

絵を描く楽しさを味わってもらえたらいいなと思います。

 

次は「コマ遊び」のコーナーです。

沢山の種類の中から、好きな形のコマを選び、装飾をします。

 

   

 

色々な色を使ってカラフルに仕上げる子もいれば、黒などかっこいいイメージのコマにする子もいました。

個性ですね!(^^)!

また、くるくる回るコマに感動して、子どもたちは「まわった、まわった!!」と大歓声☆

「どっちが長く回るか!」と競争している子もいましたよ。

 

  

 

いよいよ明日は、福笑いや大型かるたなどみんなで楽しめるお正月あそびを行います。

子どもたちの笑う顔が想像出来そうです(#^^#)

昔からのあそびを楽しみながらお正月という日本の文化を子どもたちに伝えていけたらと思います。

明日もお楽しみに♡♡

 

~~~~~おまけ~~~~~

今日の風も絶好調?凧あげは大成功でした☆彡

 

 

                                                投稿者:松本

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 238 239 240

バックナンバー