園のこだわり

ひなまつり製作

2013.02.21

毎日、冬の寒さにも負けず元気に過ごしているばらぐみの子ども達。

月日はまもなく3月。

・・・ということで、今日のばらぐみは3月3日のひなまつりに向けて製作をしました。

 

 

 

 

 

3~4人ずつ順番でテーブルに座って・・・

 

まずは、お雛様とお内裏様の顔を作ってみました。

お手本のお雛様とお内裏様を見ながら上手にぬりえをしていました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こう?」

と、保育者に聞きながら

口・目・髪の色をぬっている子の姿も。

 

好きな色を選んで遊ぶぬりえでなく、

友達の顔を見て、「目は黒」「口は赤」と色を使い分けてぬることを楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

順番を待っている子どもたちは

ブロックや粘土、ひも通し遊びを選んで過ごしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身近にあるものや知っているものを自分達で

それぞれ作って形に表し楽しんでいました。

「ほら、こんなの作ったよ!」

と満足した表情で次々に見せてくれた子ども達に心が温かくなりました。

 

 

 

 

 

 

日々の発見が、遊びの中で引き出されているようです。

 

 

出来上がったお雛様とお内裏様は後ほど・・・☆

子ども達に作品の仕上がりをおうちでも聞いてみてください。

 

投稿者:中久喜

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

バックナンバー