園のこだわり

貸して、いいよ。

2013.03.11

今日は、春風がびゅーっと冷たい1日でした。

そんな風にも負けずに、園庭へと駆け出していったばら組の子ども達。

 

 

 

ふと、小さなすべり台に目を向けると・・・

 

 

「誰が作ったんだろう?」

 

「クッキーかな?お肉かな?」

 

 

なんて、話す子ども達の声。

普段から、遊びたいものを友達に借りる時、きちんと挨拶が出来ているばら組の子ども達は大きいお兄さん達が作ったと思い、誰もいない幼児クラスのテラスに向かって・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「貸してー?」

 

「いいよ。」

 

 

 

 

 

 

と、挨拶をしていました。

 

 

季節が変わりはじめ、日々の生活の中で心身共に大きくなっている子ども達の姿に、心がほっと暖かくなりました。

 

投稿者:中久喜

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり