園のこだわり

春ですね~♪

2012.03.16

朝夕の送迎の際に、「晴れ空でも、風が冷たく感じたり、なかなか暖かくなりませんね~」・・・と、保護者の方たちとお話させていただきましたが、子どもたちはしっかり春の兆しを見つけているようです。

以前、ホームページでお知らせ致しました『水仙の球根』も、冬の間の強風や霜柱にも負けず、赤ちゃんたちに引き抜かれても、その度に年上の子どもたちに土をかけてもらいながら、グングン芽を伸ばしてきています。ここまで大きくなれば、小さい子も引き抜く事はせず、興味津々な目で観察し、手を伸ばして優しく触れてくれます。

又、にじ組で観察を続けていた『ニンジン・大根・キャベツ』も、大根だけでなく、ニンジンも葉を伸ばし、野菜の生きる力を見せてくれたり、にじ組前のテラスにはチューリップの芽も出てきており、子どもたちの手作りの看板と一緒に元気に育っています。何色のチューリップが咲くのでしょうか?

 

 

 

 

食育畑のビニールハウスを外してみると・・・何とか冬を乗り越えてくれた『ブロッコリー』と『かぶ』が、こんなに大きくなっていました。子どもたちも今までハウスの中がよく見えなかった分、『かぶ』を抜いて「どうやって食べる~?!」と、大喜びでした。

 

 

 

 

 

 

そして・・・子どもたちの方を見てみると・・・

「ここ、ポカポカしてるね~♪」

「あったか~い」

「眠くなっちゃうね~」

・・・と会話を楽しみながら、陽のあたる暖かいテラスで寝転がっている年長さんを発見!

園庭のブランコでは、年長さんに揺らしてもらいながら、心地よさそうに目を閉じている、もも組さんの姿もあり、春は眠くなる季節でもありますね~。年長さんの揺らし方も優しくて上手だったのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

投稿者:老沼

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり