園のこだわり

たのしい夏

2013.08.07

5月29日に幼児クラスで植えたすいかの苗が、大きな実をつけ食べごろになったので、今日幼児クラス全員で2つのすいかを収穫しました。

給食時に幼児クラスでいただきました。とても甘かったですよ。

 

              

 

 

 

 

天気予報では今日から猛暑!プール遊びでは子どもも保育者も水もしたたるいい男の子・女の子になっていました。

水かけの標的は子どもたちにとっては先生なんですよ。

 

 

                               

 

 

 

 

先週、8月2日、3日は姉妹園牛ヶ谷保育園年長組とたま保育園年長組合同でお泊り保育を実施しました。たま保育園では

記念品の小枝のマスコット製作をし、午後からはネーブルパークでアスレチック遊びやバーベキューを行いました。

材料をみんなで洗ったり、包丁で切ったりした後、みんなでお腹いっぱい飲んだり食べたりしました。

子どもたちの可愛らしい奮闘ぶりを見て、隣でバーベキューをしていたおじいちゃんグループから、かぼちゃとなすの差し入れがあり、子どもたちから自然と「ありがとう。」という言葉がでていました。人との触れ合いを沢山感じた時間でした。

 

           

 

 

夕飯の後は外の広場でレクリェーション・・・音楽をかけて手遊びをしていると…

突然暗闇から光が現れ銀色の服を着た宇宙人がやって来たのです。

園長先生が宇宙人の言葉を通訳してくれました。

内容は 『たま保育園と牛ヶ谷保育園のみんながこれからもずっと仲良しで、ずっと元気でいられますように…』 でした。

 

バーベキューの差し入れや宇宙人の登場など、嬉しいハプニングに遭遇し、終始

楽しいお泊り保育を、参加者全員で過ごすことが出来ました。

 

 

 

                               

 

 

                                                        投稿:山口

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり