園のこだわり

最近の幼児クラスは…

2013.08.26

最近の幼児クラスでは朝の会後、わくわくタイムでリレーを行ったり、

たんぽぽ組のバルーンやさくら組の組体操を日々交互に取り組み

お客さんになってお友だちを応援しています。

 

たんぽぽ組のパラバルーンでは、始め長い紐を輪にしバルーンに見立てて取り組みました。

これは、子どもたちとの中で<透明バルーン>と名づけました。

互いの動きが見て分かり、間違えていないか友達同士指摘しあう姿がありました。

 

透明バルーンである程度技を覚えてきたので今度は本番に使うバルーンで行ってみると…

『わー!膨らんだー!!』『ボールが天井についたー!!』と嬉しそうに話していました。

 

さくら組のお友だちは『この技、知ってる!!』『僕達もこれやったよね!!』などと

去年、自分達が取り組んだバルーンを思い出している様子でした。

 

 

 

 さくら組の組体操では、<富士山>や<飛行船>など変わった技に興味津々!!

 『みんなに見られて恥ずかしい』と話している子も始まると真剣な表情で取り組んでいました。

 

かっこいい姿に『僕達もやってみようよ!』とたんぽぽ組の男の子は2人組になって

見様見真似で行っている姿がありました。

 

自分達の競技に自信を持つと共に、お兄さんお姉さん達のかっこいい姿に憧れを抱く姿が見られました。

今後も運動会に向けて少しずつ、自信と期待が持てるよう取り組んで行きたいと思います。

投稿者:鈴木(友)

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり