園のこだわり

幼児クラスのようす

2013.12.03

 

幼児クラスでは,ランチタイムのテーブルの配置をほし組の赤・青チーム、つき組の赤・青チーム、そら組の赤・青チームで

向かい合いにし、 よりアットよりホームな雰囲気で食べられるように模様替えしました。

子どもたちに意見を聞くと・・・

「こっちのほうがいい」と69人中65人が模様替えしたテーブルの並び方がいいとの意見でした。

これからも、子どもたちの様子に応じて工夫していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

さくら組が森ファームで田植え、稲刈りをして出来たお米が玄米になったので、12月2日に給食室で炊いてもらいました。

いつも食べている白米と比べ・・・「わっー玄米ってチャーハンみたい!」 「粉のにおいがする!」「お米と同じ匂いだ!」等

子どもたちの反応は様々でした。食べてみると…「ちょっと硬いけどおいしい♪」ですって

自分たちの手で植えた苗がりっぱなお米になって、特にさくら組さんは満足そうに食べていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週から色付いたイチョウの葉が、風と共にたま保育園の園庭を舞っています。

イチョウの木を見上げて 「わっー、すごい!」 「もっと落ちないかな。」

秋から冬への木々たちの移り行く姿を、子どもながらに「もうすぐもっと寒くなるんだな。」と感じとっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選択製作では、ステンドグラス風のクリスマスツリーを作っています。

11月中旬から今月にかけて、子どもたちがやりたい時に行っています。

出来上がった作品は、発表会の会場で展示しますのでどうぞお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

                                     投稿:山口

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり