園のこだわり

発表会ごっこ

2013.12.06

雲一つなく晴れていても、風が冷たく感じる時期になりましたね。

寒さにも負けずばら組は、今日も元気いっぱいです!!

 

今日は、もも組と合同で「ジングルベル」を歌いました。

もも組の子どもたちは緊張しているように見えましたが、

ばら組の子どもたちは、自分の顔の付いた線を用意すると、

 

 

 

 

あっという間に並ぶことが出来、お兄さんお姉さんの雰囲気でどこか誇らしげに見えました。

合唱は、もも組の鈴の音色にばら組の元気な歌声が合わさり、とても素敵なハーモニーでしたよ♪

 

もも組と分かれた後jは・・・

 

絵本の「てぶくろ」に出てくる、動物になって遊びました。

カエル、ウサギ、キツネ、オオカミ、クマが登場し、

ウサギは可愛くピョンピョンと♪

オオカミは迫力満点で「ガオー!!」

それぞれの動物の特徴を捉え、なりきっていました。

 

 

 

 

てぶくろが破け一斉に出てくる場面では、笑いながら一緒に走ることを楽しみ、

トンネルをくぐりてぶくろに入る場面では、「〇〇くんこっちだよ。」など、

共通の動物の友達同士で、グループを意識しながら活動している様子を見ることができました。

最後に、子どもたちの名前を呼ぶと、

毎日朝の会で返事をしている力を発揮し、ホールまで届きそうなほど元気な声で、

「は~い!」と返事をすることが出来ました。

 

 

 

 

今後も動物の可愛さや、かっこよさに磨きをかけながら

楽しく行って行きたいと思います!!

 

投稿者:澤留

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり