園のこだわり

年の初めに…

2014.01.08

1月6日、年の初めに幼児クラスでは大型カルタをみんなで作り

ホールでカルタ取り大会をしました。

全員が1枚は取れるルールで行いました。すみれ組・たんぽぽ組・さくら組

カルタを取れた時は年齢に関係なく、誰もがとびっきりの笑顔になりました。

「笑う門には福来る」という諺があります。今年も温かい笑顔溢れる年にしたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正月行事は元旦だけに限りません。1月7日は七草の日

そこで朝の会の時間に七草って分かるかな?とみんなに問いかけると

「はい」と元気に手を上げたたんぽぽ組の女の子…みんなの前で

「すずな・すずしろ・せり・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・なずな」とすらすら発表できたのです。

すごいですね!

この日は11:00~さくら組が管理栄養士さんから食育指導があり七草粥の

いわれと魚と果物の栄養について説明を受けました。

子どもたちにはこうした習慣の本来の意味を伝えていきたいものです。

 

 

 

   

 

 

 

1月8日、今日は体操教室と年齢別にそれぞれ活動をしました。

すみれ組は爆弾ゲーム

たんぽぽ組はピアニカの練習と月の製作のどちらか選択、

さくら組は学研の宿題ワークをしました。

楽しく会話しながら年齢毎にもまとまってきました。

成長が感じられる新年の始まりです。

 

 

            

 

 

 

                                 投稿:山口

   

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり