園のこだわり

♡みんなで力を合わせて♡

2015.01.15

1月30日のお店屋さんごっこに向けて、ほし組、つき組、そら組、それぞれ始動しました。

たま保育園にある「はたらく人たち」の絵本を見て、どんなお店屋さんがあるか確認しました。

すると…なんと80種類の職業が載っていました、そしてその中にはお店屋さんも沢山紹介されていました。

「すごーい。」「あっ、知ってる!」「行ったことある。」

子どもたちの反応は様々でしたよ。

 

 

さあ、品物作りです。

新聞紙を丸めて…「よいしょ、よいしょ、細い棒が作れるかな?」

さくら組さんは、すみれ組さんやたんぽぽ組さんの友だちが上手く作れるか心配そうに見守っていましたよ。

「そう、そう、それでいいんだよ。」等やさしい言葉も聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

廃材を利用し、時計のベルトも工夫して作っていました。

どんな時計に仕上がるか、とっても楽しみです。

「ここは、こうしようよ。」

子ども同士意見を出し合い、良いアイディアが生まれるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪おまけ≫

さくら組は敬老交流会で行った紙漉きの経験を生かし、さくら組独自で紙漉きに挑戦することになりました。

保護者の皆様方が持ってきて下さった牛乳パックの上紙を剥がし、白い部分を水につけて…

それから続きは徐々に行う予定です。

 

 

 

 

 

 

お店屋さんごっこも紙漉きも、みんなで力を合わせて、素敵な品物が完成出来ますように。ファイト!

 

投稿:山口

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり