園のこだわり

新しい玩具が増えました♪

2015.10.21

朝、夕が肌寒くなり、もも0歳児では、体調を崩してしまう子が増え、

室内で過ごすことが多くなってきました。

そこで、空のミルク缶がたまってきたこともあり、室内用の玩具を作りました。

 

1

ミルク缶を使った缶転がしです!!

作り方は簡単。

①ミルク缶の中に鈴を入れる。

②蓋をして、上下と周りにビニールテープを巻く。

③好きなイラスト等飾りを貼る。

④透明テープを全体に巻き、完成。

 

簡単にできる手作り玩具ですが、

もも0歳児保育室、乳児フリースペースへ置くと

子どもたちは気に入ったようで、転がしたり、積み上げたり、

太鼓のように叩いたりと沢山遊んでいます。

 

2

こちらの男の子は、床の上でコロコロと缶を転がし、

鈴の音がすると喜んでいましたよ♪

転がしては、追いかけ何度も遊んでいました。

 

 3

こちらの男の子は、最近動物が好きなので周りのイラストに夢中です。

犬を指差し「わんわん」、猫を指差し「にゃんにゃん」と教えてくれています。

保育者が鳴き声や動物の動きをジェスチャーで伝えると、

真似をする姿も見られるようになってきました!!

 

 4

こちらの女の子は、お片付け上手。

玩具を出すのが得意だったのですが、

少しずつしまうこともできるようになってきました。

缶を上下に振って鈴の音を楽しんだり、

転がして絵柄が変化することも好きなようです!!

最後は、玩具棚へお片付けしてくれました♪

 

 これからも子どもたちの様子を見ながら

興味のある物を取り入れたり、発達を促していけるような手作り玩具を

少しずつ作って遊べるようにしていきたいと思います。

 

投稿者:松本

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり