園のこだわり

おやつの時間!!

2016.03.24

元気いっぱい、食欲旺盛なもも0歳児の子どもたち。

今日は、おやつの時間の様子をお伝えいたします。

 

4月当初は、腹ばいでいたり、ずりばいで移動をしていたため、

おやつの際、ウエットティッシュで手を拭いていました。

今では、全員歩行も安定してきたため、手洗いもしています。

1

洋服の袖も少しずつまくれるようになってきました。

上手くできなかった時には、“手伝って”と視線を飛ばしたり、

仕草、言葉でアピールしているんですよ!!

 

2

保育者が子どもたちと一緒に手を添えたり、

できるところは自分でやったりしています。

保育者の真似をして蛇口をひねる時には「きゅっきゅっ」

と言ったり擬音も楽しんでいるようです♪

 

手を拭いたら椅子に座っておやつの時間。

支えがなくてもコップを使い、1人で麦茶やスキムミルクも飲めるようになりました。

 

3

また、おやつは包み紙に切れ目を入れておくと…

自分でやってみようとする姿が増え、

開けることができるととても喜んでいた子どもたちです。

自分で包み紙を開けたおやつの味は、格別だったようで

普段苦手な物で手を付けない子も

進んで食べていましたよ♪

 

☆おまけ☆

4

夕方の戸外遊びの時間。

2人の男の子が砂場用のスコップを使って線を描いていました。

何を描いているのか気になり見ていると…

5

同じ年齢の女の子が線の上を歩き始めました。

言葉もなく遊んでいた子どもたち。

最後に男の子たちが「線路だよ」と教えてくれました。

何を描いているのか言ってはいませんでしたが

3人ともイメージを共有し、遊ぶことができていましたよ!!

 

投稿者:松本

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり