園のこだわり

異年齢での関わり♥

2016.05.09

最近のばら組の子どもたちは、一人遊びから友だちと遊ぶことが多くなってきたと共に異年齢での関わりも増えてきています^^

 今日は、異年齢との関わりの様子をお伝えしたいと思います☆

 

【砂遊び】

年上のお兄さんやお姉さんに憧れをもち、お兄さんと一緒に砂場などでご飯の作り方を教えてもらい一緒に作っていました。

「塩を入れるとしょっぱくなるから少しね…。」

「砂糖とみりんも入れて…」

と調味料を入れて料理することを教えてくれていました!!

お兄さんの男料理に興味津々です☆

DSCN7817

 

【三輪車で】

三輪車に3人が乗ると動かず…。動かなかったので「おしてー!」と言うと、お兄さんがきて「どこまで行くの?」と言い、後ろから押してくれました♪

 DSCN7832

 

【ブランコ】

ブランコに乗っていると、お兄さんお姉さんが押してくれるのですが、押してもらったのを思い出したり、その真似をしたりし、この日はもも組の子が乗っているとブランコを後ろから優しく押してあげる姿もありました♥

少しずつお姉さんとしての意識が芽生えてきたように感じました☆

IMG_7212

 

幼児クラスの子たちも、小さいときはこうしてお兄さん・お姉さんたちにしてもらった事を今、自分より小さい子にしてあげる。

それをやってもらった小さい子が今度は大きくなったら小さい子にしてあげる…。

大人が教えなくても自然に出来ている事…♥

いつも不思議に思っています^^☆★☆

 

同じ年の友だちと関わることも大切ですが、今後も異年齢との関われる環境を大切にしながら子どもたちの様子を見守っていきたいと思います♥

 

投稿者:荒木

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり