園のこだわり

ゆきだるま製作♪

2017.02.06

今日は、風が強く戸外には出られなかったため、

もも組0歳児クラスでは、ゆきだるまの製作を行いました。

 

最初は、風景として台紙に使用する黒の画用紙に

タンポを使って白い雪を降らせました。

DSCN5945DSCN5941

タンポの上の方を持ちポンポンと優しくスタンプを押す子や

横になびって線のように描く子もいました。

1か所に重ねてスタンプを押していましたが

保育者が紙を回したり移動させ、「こっちも押せるよ」

など声を掛けると黒い部分がほとんどなくなる程

喜んで行っていました!!

 

 

次に目とボタンをシールで貼りました。

DSCN5953DSCN5962

以前は、大きな丸シールを使用しましたが

あそびでシール貼りを何度も行ううちに少しずつ上手になり

中くらいの丸シールも貼れるようになってきました。

手遊びで『あたま かた ひざ ぽん』などをしたり、

絵本で目や手、口などを教えると興味を持ち始め、

保育者を真似て指を差したりする姿も見られるようになってきています。

見本のイラストを見せたり、「目はここだよ」など

保育者が自分の目を指差したりしながら行い、

子どもたちも嬉しそうに貼っていました。

 

DSCN6151

子どもたちが作った作品を保育室に展示することで

自分で作った物を飾る喜びを感じたり、

お友だちの作品を見たりして楽しんで欲しいと思います。

 

投稿者:松本

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり