園のこだわり

アスレチック遊び

2018.05.01

今日から5月が始まりましたね。

 

 

今日は良い天気の中、戸外遊びを楽しみました。

ばら組の子どもたちは、友だちとの関わりを楽しみ、ブランコでは乗っている友だちを

押す姿、タイヤ跳びでは手を繋ぎ補助をする姿などが見られています。

 

 

 

今日は日差しが強かったので、日陰を利用して

アスレチック遊びを行いました。

 

 

 

 

DSCN5929     DSCN5930

 

 

 

 

滑り台、タイヤ跳び、フラフープジャンプのコースを作りました。

 

 

 

 

DSCN5920    DSCN5923     DSCN5932

 

 

 

 

コースの説明をすると嬉しそうに走り出し、

滑り台に登ると「やっほーーー!」と声を出し、笑顔が見られました。

 

 

 

タイヤ跳びでは、一人で挑戦している子が多く、順番を待って上手にタイヤに登り

ジャンプで降りられるようになってきましたよ。

また、友だちが上手く登れずに転んでしまうと心配して「大丈夫?」

と声を掛ける姿も見られました。

 

 

 

 

遊びを通して様々なことに楽しんで挑戦していますので

今後も走る、登る、跳ぶなどの様々な動きを遊びの中に取り入れながら

子ども達の発達を促して行きたいと思います。

 

投稿者:松澤

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり