園のこだわり

だれが一番?

2018.08.21

8月21日(火) 晴れ☀

暑さも和らぎ、過ごしやすい日が続いていますね。

戸外遊びの出来る涼しい日も増え、とっても元気に遊んでいます(^^)

今日はすみれ組の活動の様子をお伝えします。

 

幼児クラスになり、さらに足の速くなったすみれ組の子どもたち。

久しぶりにみんなでかけっこ遊びをしてみることにしました。

走り出す前から負けないぞというかっこいい表情をして、

よーい、どんの合図で一斉に走り出し、一生懸命走っていました!

 

DSCN9694    DSCN9692

 

自由遊びの時間になっても走り足りない子どもたちは、マラソンをするように何周もしていました!

その姿を見たもも組・ばら組の子たちも一緒に走っていましたよ(#^.^#)

 

 

また、食育畑の野菜の収穫もしました。

連休明け、気付くと畑にはたくさんのピーマンとトマトが!!

「赤くなってる!」「おいしそう~!!」と言い近寄って見ていたので、「赤くなってるトマトは採ってもいいよ」と伝えると嬉しそうに「どれにしようかな?」「こっちがいいかな」と悩みながら選び、採っていましたよ♪

自分で採ったトマトを友だちのと比べ「こっちのが赤いね」「大きいね~」と話す姿も・・♡

こちらの男の子はピーマンを収穫すると、匂いを嗅いでみていましたよ(^^)

 

DSCN9711    DSCN9689

 

水やりや収穫などを通して野菜の生長を見守り、興味を深めることが出来たように感じます!

畑で採れた野菜は野菜スタンプなどを行い、遊びの中で使っていきたいと思います。

今後もさつま芋掘りなどの行事も楽しみですね♪

 

投稿者:三苫

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり