園のこだわり

みんなの足を使って

2018.09.14

 

9月と言えばお月見ですね。

今回たんぽぽ組はお月見を製作で表現したので

その様子をお伝えしたいと思います。

まずは月と団子をのせる三法をハサミで切りました。

線をはみ出さないよう丁寧に、角の部分はハサミを直角にして

集中して取り組んでいましたよ。

月と三法をのりで貼った後は団子を描きました。

一つ一つ丸を積み重ね、山のような形にする子や高さのある団子を描く子もいましたよ。

メインのウサギは子どもたちの足に絵の具を塗って、足形を取りました。

 

DSCN8229DSCN8230

 

絵の具が足に触れると「くすぐった~い」「気持ちいいね」と言う子もいて

楽しみながら製作を行う事が出来ました。

出来た足形はウサギの体に大変身!様々なウサギが完成したので

掲示を楽しみにしていて下さい。

 

DSCN8250

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

運動会に向けて行っているパラバルーンの練習も中盤になりました。

動きや流れもすっかり覚え、とても上手になってきています。

子ども達の意識も変わってきているように感じます。

日々の練習の中で子どもたちの“出来た!”という思いを引き出し、

自信に繋げられるよう声掛け等を行っていきたいと思います。

 

DSCN8244

 

                            投稿者:須藤

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり