園のこだわり

芸術の秋

2018.10.11

DSCN0420

 

 心地よい小春日和の日、園庭でもも1組さんが

 仲良く遊んでいました。

 地面の落ち葉を保育者と一緒に集めてテーブルの上に置くと…

 落ち葉を上手に手でちぎって細かくし、容器いっぱいにしていました。

 「わっー、いっぱいになったね。何ができたの?」すると…「ケーキ」と即答

  ♠ 小さな可愛いシェフさんの自然を生かした創作ケーキでした。♠

 

 

  10月11日ばら組では、園庭の✿花を摘んでいましたよ。何をするのでしょう?

 

DSCN9922

 

まあ、新聞紙を広げ、押し花作りをするのですね。

押し花が出来るのが楽しみですね。♡

 

 

すると今度は、摘んだ花をビニール袋に入れ花の色水作りの始まりです。

「1、2、3、4、5」と数えながら袋に入った花の汁を出そうと、一生懸命手を動かしていましたよ。

「わっー、出てきた、出てきた。」

 

DSCN9934

 

出来上がった花のしぼり汁の絵の具で、みんなでお絵描きも始まりました。

指で花汁絵の具をつけ、ぐるぐる描き・線描き・なぐり描きとちびっこ芸術家さんたちがんばって!!

大人では表現出来ない、想像力溢れた作品が出来上がりました。

 

DSCN9941

 

園庭に出てからは、幼児クラスのお姉さんと一緒に、花をあしらったおいしそうなケーキも完成させていました。

自然の落ち葉・花・どんぐり等を使って、この秋どんな芸術が新しく生まれてくるでしょう。

今後も環境を整えて、子どもたちの発見、工夫、創作が発展できるよう応援していこうと思います。

 

DSCN9946

                                 投稿:山口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり