園のこだわり

秋の自然の中で交流遊び

2018.10.29

園庭に落ち葉のじゅうたんが敷かれ、コスモスや千日草の花が落ちていると

子どもたちは毎日それらを拾い集めるのに夢中です。

ほら、もも1組さんのお友だちも千日草の花を拾っていましたよ。

 

すると、「いれて」とお友だちがやってきて仲良く花集めを楽しんでいましたよ。

集めた花はどうなったでしょう・・・

まあ、素敵なケーキに早変わり!

花を集めながら(ケーキを作ろう)とアイディアが浮かんだのでしょうか?

おいしそうですね。

 

そんな女の子の様子を見ていた男の子。

「あっ、」と声を発し(ここに同じ花がある。)と保育者に教えてくれました。

遊びの様子を見ながら、どこに花があるのだろう?と考えていたのですね。

発見出来てよかったですね。

 

 

 

他のお友だちも、押し車に乗った友だちを上手に後ろから押してあげていましたよ。

 

秋の自然の中で友だちとの交流も増えてきました。

自然の中で遊ぶ子どもたちは、本当に生き生きしています。

 

          投稿:山口

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり