園のこだわり

すごいんです!

2018.11.07

「〇〇くん(ちゃん)、すごいんですよ。」

そんな風に子どもたちの様子を伝えてくれる先生たち。

 

ある男の子は、たった1週間で長縄跳びの飛び方ができるようになり、さらにたくさん飛べるようになったそうです。先週は、飛び方もままならず、6,7回しか飛べなかったのが、今日は40回以上飛べていました。飛べている姿だけみてしまうと、気づけないことですが、先生たちの話からは子どもたちの日々の成長の様子を見ることができます。

IMG_0113

失敗しても、「もう1回」と何度もチャレンジし続けた成果なのでしょう。あきらめないで何度もチャレンジしたいと思う気持ち、大切にしていきたいと思います。

 

 

さて、そんな長縄跳びの様子をみていると、子どもたちが並んで順番をまっています。前の子が20回、30回と飛んでいても、すみれ組の子も順番を待てていました。「順番を待つ」ことが長縄跳びを通しても、身についていますし、失敗してもまた列の一番後ろに並んで、再チャレンジする子もいます。「順番を待てる」ということは「我慢できる」ことにつながります。

ちょっとだけ、一緒に飛ばせてもらいましたが、子どもたちには負けてしまいますね。

 

さらに園庭での遊びの様子をみてみると、園庭ではそれぞれに夢中になっていることがあるようです。

タイヤとびを何度も繰り返し頑張るばら組の女の子。先生の助けが必要なら、しっかり自分で言葉で求めています。

IMG_0111

 

 

期間限定で園庭に咲くお花は、「お花摘みをしてもいい」ということなっています。

 

摘んだお花で花束を作る女の子たちの姿もありました。かわいいお花屋さんですね。

IMG_0119

 

また、来年はもっとたくさんのお花の種類が摘めるようにできるといいなと考えています。

子どもたちが持っている力を発揮できるよう、これからも関わってまいります。

 

投稿者:中山

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり