園のこだわり

何色が出るかな?

2018.11.12

平成30年11月12日(月) くもり☁

 

今日は、たんぽぽ組の製作の様子をお伝えしたいと思います。

先週と今日の活動で松ぼっくりを【ひっかき絵】という技法を使って表現しました!

 

まずは、先週白い画用紙に様々な色のクレヨンを使って、紙いっぱいに色を濃い目に塗っていく作業を行いました。

やり方として、①白いところがないように色で塗りつぶしていく。②なるべく明るい色を使う。と話しをしました。明るい色ってどんな色なのか?も子どもたちと確認をしました。

意外と集中力がいる作業なのですが、子どもたちはそれぞれ楽しみながら絵を描いたり塗ったりしていましたよ!

IMG_0135 IMG_0136

一人ひとり個性がでており、枠を描いて細かく色を分けて塗っていく子や好きな絵を描いて色を塗りつぶしていく子と様々でした☆

 

クレヨンで塗った絵の上からは、なんと刷毛を使って茶色のアクリル絵の具で塗っていきます!

「本当にいいの?」と言いながら、少し躊躇してしまう子もいましたが、一度塗ると豪快に絵の具で塗っていました。絵が隠れてしまうと、「あー、絵が見えなくなっちゃったね。」と友だち同士で話していましたが、それよりも子どもたちはこの後がどうなるのかが気になっているようでした。

IMG_0141

そして今日、絵の具が乾いたので早速割り箸を使って、【ひっかき絵】を体験してみる事に…。

保育者が見本を見せると、「えっ!わーすごい!!」「色が出てきた!クレヨンのくろくんだ!!」

と大喜びしていましたよ♡

実際にやってみると「あ!ここは赤だった!」と言ったり、「ここは、青かな?」と色を当てていきながら削っていましたよ!!所々、なかなか色がでなかったりということもありましたが、楽しんで線や絵を削っていました♡

IMG_0157IMG_0158

今後も様々な体験をしながら、気づいたり学んだりしていってほしいなと思います。

 

投稿者:荒木

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり