園のこだわり

春の顔ひょっこり☺

2019.03.11

3月8日、保育園のプランターを覗くと…なんとアネモネの花が

「もう、そろそろ春ですよー。」と ひょっこり顔をだし、きれいな花が咲いていたのです。

 

 DSCN3332

 

植木鉢やプランターの花たちが、早く「庭に出たいな…」

と、 言っているように感じたので

その日に花の咲いている植木鉢やプランターの半分を園庭に設置しました。

残りの植木鉢やプランターは3月9日の土曜日に、幼児クラスの子どもたちが

「手伝ってあげる。」と、みんなで植木鉢を運び、園庭に設置するのを手伝ってくれました。

 

 

 DSCN3330DSCN3331DSCN3334

 

 

 

お手伝いした後は気分爽快!

設置した花を見て「わー、きれい!」と笑顔でポーズ♡

 

DSCN3345

 

心も顔もウキウキ気分になったようです。

そして、その後は…

園庭でみんなでサーキット遊びをしました。

跳び箱、ハードル、フープを使ってケンケンパ。

 

DSCN3342DSCN3327

 

  もも組さんもお兄さん、お姉さんの真似をしてハードルを何回も練習していましたよ。

自分もやってみようという意欲が湧いてきたようです。

これからも、いろいろな事にトライして欲しいですね。

 

DSCN3340

 

そして今日は雨。これから一雨ごとにもっと春らしくなって、つくしやたんぽぽ等

春の顔がひょっこり、いつ顔を出してくれるかとても楽しみです。

弥生3月、子どもたちと一緒に春探しをし、いろいろな発見をしていきたいと思います。

 

          投稿者:やまぐち

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり