園のこだわり

楽しみがいっぱい♪

2019.08.29

たんぽぽ組では年間を通して〝線のワーク″に取り組んでいます。

 

さくら組になると学研クラブが始まり、就学に向けての活動も始まりますが、

その前段階のもので、鉛筆の持ち方や姿勢はもちろん、文字に興味が持てるように楽しみながらワークに取り組んでいます。

 

毎月4ページくらいを目安に進め、1年間で1冊を終える目標を立てていますが、

今年度のたんぽぽ組はこの線のワークが大好き!!

「線のワークやらないの?」「次はいつ線のワークやるの?」など

子どもたちからやりたいという話がよくあります。

 

今日もそんな意見が沢山出たので、みんなで楽しく取り組みました。

 

線のワークに取り組む際はまず、姿勢の確認をします。

背筋は伸びているか、顔は近づきすぎていないか、子どもたち同士で確認しています。

IMG_1707

 

 

次に鉛筆の持ち方です。

鉛筆のどのあたりを持つと書きやすいか、中指はどこに置くか

1人1人確認をしています。

IMG_1728

 

 

鉛筆の持ち方は給食で使う箸の持ち方にも通ずると言われています。

簡単なようで難しく、私たち自身も自分に置き換えながら伝えています。

 

鉛筆の持ち方を確認し、自分が書く線を指でなぞり、書くところをしっかり確認してから

鉛筆書きをしています。

IMG_1735

 

また、鉛筆を持たない方の手もしっかり抑えられるように意識しています。

IMG_1748

 

 

線のワークは直線はもちろん、波線や丸など、ページが進むにつれて

難易度も高くなってきます。

 

少し難しいかな?と思うものもありますが、

子どもたちは考えながら丁寧に進めていますよ。

 

 

子どもたちが興味を持っているときが伸びるときとも言われています。

〝やりたい″という気持ちを大切に、文字や数字に興味関心を深められるツールとして

線のワークに取り組んでいきたいと思います。

 

おまけ

今日は運動会に向けて、かけっこ活動もしました。

三輪車をこいで輪潜りをしてゴールを目指しました。

IMG_1772 IMG_1756

友だちが走っているときには大きな声援が飛び交いましたよ!

加えてリレー遊びもすると、昨年に比べとってもバトンわたしが上手になり、

走るのも早くなった姿を見ることができました。

IMG_1779

 

 

運動会当日がより楽しみになりました☆

 

 

投稿者:深谷

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり