園のこだわり

冬野菜、決まりました!

2019.11.06

今日も良いお天気でしたね。

子どもたちは体をたくさん動かしながら、楽しく遊んでいましたよ!

 

さて、幼児クラスでは夏の「リリコ」「ブルーベリー」に引き続き、冬野菜として、寒さに強いと言われている

「ほうれんそう」を育てることになりました。

 

そこで今日は、ほし・つき・そらに分かれ、ほうれんそうの「たねまき」をしました。

まずは、さくら組の子が種をまきます。たねが小さいので、手からこぼれないよう気をつけなければいけません。

みんなの動きが慎重モードに・・・。

 

つづいて、すみれ組の子たちが土をかぶせてくれました。

そろ~っとかけてあげる所が、また、かわいいですね!(^^)!

 

そして最後は、たんぽぽ組の出番です。

順番に、たっぷり水をかけてくれました☆

 

「早く、おおきくなりますように」と生長を願う子どもたち。

 

「ほうれんそう」と聞くと苦手な子もいるかもしれませんが、生長を見守っていく中で、

少しでも関心がもてるような環境作りをしていきたいと思います。

 

ですが、その前に、

 

まずは、芽が出てくれますように・・・。

 

                            投稿者:松本(恵)

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり