園のこだわり

どすこい!

2019.11.11

11月11日(月)

本日はばら組の様子をお伝えします。

 

先日、突然「お相撲さんやりたい」と言いだした女の子がいました。

話を聞いてみると、お家でお相撲さんが映っているテレビを見たようで、その時の様子をその子なりに一生懸命言葉で伝えてくれました。

そして、朝の自由遊びの際にばら組にいた保育者が、お相撲さんの帽子とまわしを作ってくれて日中みんなでお相撲さんごっこをして遊びました!

 

始める前に保育者が「はっけよーい、のこった」と声にだし、見本を見せると目を輝かせ「やりたい」と言う子や笑っている子等、様々な反応が見られましたよ。

 

 

やりたいという子から順番に帽子とまわしを身に着け、「どすこい」と相手の友だちを優しく押して楽しんで行うことができました。

 

  

 

負けてしまい悔し涙を流す子がいたり、途中でバランスを崩して転んでしまう子もいましたが笑顔が多く見られた活動となりました。

お相撲ごっこが白熱しすぎて、相手を強く押してしまう瞬間もあるかと注意して見守っていましたが優しく「どすこい」する子どもたちの様子に感心しました。

 

最後は、カメラに向かって得意げにピースしてくれましたよ!

 

    

 

普段の活動の中でも少しずつですが、相手のことを思って、転んでしまう子に「大丈夫?」と声を掛ける姿も多く見られ、子どもたち同士の関わりにほっこりしています♪

初めての活動ということもあり、今回の帽子やまわしを身に着けることに戸惑いがある子も数名いたため、周りで一緒に応援すると楽しむ姿が見られました。次回行う際はみんなで楽しめるよう工夫していきたいと思います。

 

また、「お相撲さんやりたい」と思いを伝えてくれた女の子の一言で始まった今回の活動でしたが、今後も子どもたち一人一人の”やりたい”気持ちを受け止め活動や遊びに取り入れていきたいと考えています!

 

  投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり