園のこだわり

保育園の朝

2019.11.14

 

今日は保育園の朝の様子をお知らせしたいと思います。

 

おうちの人に送ってもらったり、バスで登園してくる子どもたちですが

離れるのが寂しくて泣いてしまう子や登園してすぐに遊び始める子

先生にくっついておとなしくしている子それぞれです。

しかし、少しするとすぐに落ち着いて好きな遊びに取り掛かります。

今日の朝は風船・車・絵本が出ました。風船はいつも大人気で上に投げて

上手に弾く子がいたり、自分の好きな色を大事に抱えて持っていたり

時には取り合いになってしまう事もありますが楽しんでいます。

車や絵本は近くにいる先生に見せに来てどんな車か教えてくれる子もいます。

女の子が動物の絵本を読んで欲しいと持ってきていました。すると先生の所で

泣いていた別の女の子が泣き止んでみんなで絵本を見る姿がありました。

また、ばら組以降はシール帳も自分でシールを貼ったり、コップとタオルを掛けます。

シール貼りは子どもたちにとって楽しみの一つでもあり、今日はどんな柄を貼ろうか決めて

日にちを教えてもらいながら行っていますよ。

 

 

 

自分で出来る楽しみがあることで色々な場面でも意欲が出てくるので

そのような姿がある時には“やりたい”という気持ちを尊重して

見守っていくことを心掛けたいなと思いました。

 

 

★おまけ★

もも組の戸外あそびで可愛らしい姿が見られたので

載せますね!

台車にはまってくつろぐ女の子と

他のクラスで使っていたオオカミのお面が怖くて

隠れる男の子です♪

 

                     投稿者:須藤

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり