園のこだわり

助成金をいただき、トイレが新しくなりました。

2020.04.03

4月3日(金)

 

はじめに、ご報告から。

 

保護者の皆様には、すでにご案内させていただいておりますが、令和元年度1月期に、ばら組(乳児クラス)のトイレの便器2台を、和式から洋式へ交換することができました。

これは、一般財団法人篠原欣子記念財団様の助成金(¥529,419)の決定を受けて、工事代金の一部としてあてることができ、実施することができました。ありがとうございます。子どもたちも、新しいトイレに大喜び。1台は、進級後に使うトイレと同じサイズにしたことで、2月3月は、子どもたちの進級に対する期待感を高めることにつなげることができたと感じております。

以降、大切に使わせていただきます。

 

 

 

さて今日は、ぽかぽかと暖かい1日となりましたね。

 

 

 

たま保育園の桜の木のつぼみも、だんだんと大きくなってきました。例年になく、咲きますね。毛虫の心配をしつつ、楽しみにしているところです。

 

4月になってからは、はじめての外遊び!

卒園時の保護者の皆様より贈っていただいた、三輪車が今日も大人気でした。数が増えたことで、三輪車に乗って遊べることもたちが多くなりました。砂場のセットなども喜んで使っています。大切に使わせていただきます。

 

 

 

新型コロナウイルス感染症も、とても身近になってきています。県内でも多数の感染者が報告されております。

不要不急の外出を避け、厚生労働省からの案内にもある3つの蜜を避け、日頃からの行動に十分に気を付けていきたいものです。一人一人の行動が、大切になってきている今だからこそ、週末などの過ごし方にも工夫が必要ですね。

大切な子どもの安心・安全を守るため、引き続き園でも消毒の徹底や職員の健康管理などにも努めてまいります。

 

以下、厚生労働省のホームページへのリンクです。

妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり