園のこだわり

ゆったりと…♡

2020.04.06

4月6日(月) 天気 晴れ

 

心待ちにしていた園庭の桜が、少しずつ開花してきました。

登園してきた子どもたちもすぐに気が付いたようで、「先生!桜が咲いてる」と

嬉しそう・・・。

他にもチューリップやパンジーなど色とりどりの花が咲き誇り、目や心の栄養になりそうです。

 

 

 

さて、今日は今年度最初の土曜保育の様子をお知らせしたいと思います。

新学期を迎え、ひとつ大きくなった喜びを感じている子どもたち。

朝の出席確認では、姿勢をまっすぐにして「ねぇ、見て見て(かっこいいでしょう?)」と

アピール・・・。

 

 

カメラを向けるとついピースをしそうになりましたが、かっこいい姿を見てもらうために我慢し

ています(笑)

 

支度を済ませてから、お天気がいいので外に行って遊びました。

まずはアリやてんとう虫など「虫探し」です。

花壇のまわりにたくさんいる事が分かっているようですぐに発見!大興奮です(*^-^*)

 

こちらの男の子は、たくさんのシャベルに砂をかけていました。

どうやら砂の中に隠しているようです。

 

 

そこにもう一人の男の子がやってきて、無言で手伝いを始めました。会話をしなくてもどうやら

通じるようですね!(^^)!

 

 

そしてシャベルの姿が見えなくなると「いくよ~」という声かけと共に、いっせいに掘り起こし

はじめました。

 

 

とても満足そうでした(笑)そのあとも繰り返し隠しては掘り起こし・・・と遊びを楽しんでい

た2人です。

 

こちらの女の子は、カップでアイスをたくさん作って遊んでいました。

が急に「ん?」といった感じで後ろを振り向きます。どうしたのでしょう?

 

  

 

実は・・・。

その後ろでは幼児クラスのお兄さんやお姉さんがハンバーガー屋さんごっこをしていたのですが

「いらっしゃいませ~」の大きな呼び込みに興味をもったようです!しばらく釘付けでした。

 

 

年齢の異なる子どもたちですが一緒に触れ合う中で、面倒を見たり真似をしたりしながら多くの

ことを学んでいきます。

 

これからの12ヶ月、異年齢の関わりを通して、ひとりひとりが生きていくための力を身につけ

ていけるような環境づくりを心がけていきたいと思います。

 

投稿者:松本

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり