園のこだわり

見つけた!

2020.04.09

2,020年4月9日(木) ☀

天気がいい日が続き、戸外あそびを思い切り楽しんでいる子どもたち。

天気が良いと子どもたちが大好きな生き物たちも自然に園庭にやってきます。

 

戸外で遊んでいると花壇を指差して、「アリさんいたよ。」「みてみて!アリさんだ!」とアリを発見した子がいました。

 

他のお友だちも【アリ!】の声に反応して集まって見ていました。

虫が苦手なお友だちも「いた!」と興味を示して見て、喜んでいましたよ。

 

 

少し経ってから、ばら組の女の子がテラスの所で寝そべっていたので、何をしているのかな?と見に行くと…

目の先にはアリの長い行列とアリの巣があり、それを見ていたようです^^♡

何を思って見ているのかな?と静かに見守っていましたが、目でアリを追っている姿がなんとも可愛らしかったです☆

 

 

こっちでは、もも組の女の子とばら組の男の子が花を見ていました。

「こっちは黄色。こっちは青。お花、可愛いね~。」と話をしていましたよ。指先でチョンとつつくと、保育者にも「ちょんちょんってしてごらん。」「可愛いでしょ♡?」とやりとりを楽しんでいました!!お話がとっても上手です☆

春の訪れと共に沢山の発見とわくわくがこれからも増えてくるのではないでしょうか。子どもたちの発見と共に感性を大切にしていきたいと思います。

 

投稿者:荒木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり