園のこだわり

子どもたちの笑顔が沢山見られました!

2020.06.01

 

6月1日(月)曇り・雨


新型コロナウイルスによる結城市の登園自粛が解除になり、

今日からたくさんの子どもたちが、素敵な笑顔とともに登園してきてくれました。

保護者の皆様も家庭保育のご協力ありがとうございました。

 

さて、久しぶりの登園となった子どもたちは少しの戸惑いや緊張もあったようですが、

お友だちに会うとすぐに溶け込み、再会を喜んでいました。

出席確認ではみんな元気に返事が出来ていましたよ!

 

 

今日の日中の活動は、ほし・そらグループとつきグループに分かれて行なったのでその様子をお伝えします。

まず、ほし・そらグループは“サメゲーム”を行いました。

「海を渡れー!」という合図が出たらサメに捕まらないように陸から陸へとハイハイで渡るゲームです!

本当は戸外で行う予定でしたが、雨が降ってしまったので室内バージョンに工夫して楽しみました。

みんな必死で逃げており、高速ハイハイがあちこちで見られました。

すみれ組からさくら組まで楽しめる遊びとなりました。

 

次に、つきグループは“おおかみさん今何時?”を行いました。

何度かやったことのある遊びでしたが、まだルールを理解するのが難しい子もいます。

今日は、すみれ組の子は年上のお友だちに手伝ってもらいながら、一緒におおかみ役を行っていましたよ。

ゲームの後は粘土遊びを行うと、自由に考えたものを作って楽しんでいました。

 

 

異年齢での活動ではみんなが楽しめる遊びや、年上としての自覚を持った遊び、

新しいルールを覚える遊び等

様々な部分に観点を置き、子どもたちがより学びながら楽しめるよう

工夫しながら取り組んでいきたいと思います。

また、まだまだ心配な新型コロナウイルスです。

室内の換気を十分に行いながら過ごし、手洗いうがいの徹底をしていきます。

 

                                         投稿者:須藤

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり