園のこだわり

どんな感触?

2020.07.16

7月16日(木)☁・☀

 

先日、ほしグループでは感触あそびを行ったので

その様子をお伝えします。

今回の感触あそびは “スライム” でした。

たんぽぽ・さくら組のお友だちは「知ってるよー!!」「やったー!!」

といった反応でしたが、

すみれ組は、馴染みのないものだったようで、「…?」でした。

 

使うものは、【色水・洗濯のり・ホウ砂】

一つずつボウルに入れていき、混ぜていくと・・・・

不思議なことに、少しずつ固まっていくではありませんか!

その様子を見ていたすみれ組のお友だち、さっきまでの反応とは

大違いで、「ゼリーみたいになってきた~!」「すご~い!触りたい!」と

大興奮です。

三色のスライムを作り、好きな色をカップに入れて遊びました。

ハンバーグを作るように、ペタペタと形を整える子、

型に入れたスライムを出して、プリンに見立てる子

ゆっくり伸ばして、広がりを楽しむ子など、それぞれ自由に変形させて楽しんでいました。

 

 

感触遊びを通して、様々な感じ方をする子どもたち、

“冷たい” “やわらかい” “気持ちいい”など

今後もたくさんの発見が出来る遊びを、

取り入れていきたいと思います。

                         投稿者:須藤

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり