園のこだわり

できるよ!

2020.09.09

9月9日(水) はれ☀

 

9月に入り1年の半分が終わりそうですが、ばら組の子どもたちは日々の生活の中で出来る事が増えてきました。

 

今年から履き始めた上履きも自分で脱ぎ履きする事が出来ています。靴とは違いかかとを引っ張ったりする事が難しいようで始めの頃は、上履きを履くのに苦戦する事がありましたが、今では上履きを履くのもスムーズになりました。

       

左右が反対になってしまう時もありますが、上履きの両方を合わせて「こっちかな?あ、反対だった!」や「先生あってる?」と左右を確認しながら履く事が出来ています。

 

 

また、手洗いでは泡をつけて上手に手洗いをしています。水道の所には手洗いのポスターが張ってあるのですが、それを見ながら、毎日手洗いをしていますよ。「バイク~。カメ~。おやまだよ~。」などと言いながらポスターの絵の真似をしながら上手に洗う事が出来ていますよ^^

ばら組には手洗い名人が沢山います!!

 

今日は、カメラを向けると「これはオオカミだよ。先生もオオカミ一緒にやろう~!」と声を掛けてくれた男の子。この後ポスターを見ながら一緒に手洗いをしました。

このポスターを見れば、手の平だけでなく、指の間や手首、爪の中なども洗うことが出来ます。これからも楽しみながらも、感染症やコロナウイルス予防に努めていきたいと思います。

 

投稿者:荒木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり