園のこだわり

おばけさんがこ~ろんだ!

2020.09.11

9月11日(金)  ☀

きれいな青空が広がり、心地よい風も吹いて、戸外遊びを楽しむことが出来た一日でした。

トンボの姿も見かけるようになり、夏から秋への移り変わりを感じます。

 

今日は幼児クラス・つきグループの様子をお伝えしたいと思います。

「おばけ」が大好きな子どもたち・・・。

8月の水遊びで「おばけ」を使ったゲームがとても楽しかったようで「またやりたいね」「風船おばけやっつけた

んだよね」などと思い出しては、友だちとの会話を楽しんでいる姿が見られました。

 

そこで、今度はおばけを作って遊ぶ事にしました。

「何色のおばけがいいかな?」という質問に「いろんな色!」という声が聞かれましたが、あるさくら組の男の子

は「おばけはやっぱり白だよ~」と話をしていました。その子なりのイメージがあるようですね!(^^)!

 

みんな、お手本を見ながら楽しんで描いていましたよ☆

 

    

   

 

出来上がった後は、おばけにへ~んしん!

怖い感じが見られない、かわいいおばけたちの登場です(笑)

 

  

 

その後は、みんなで「だるまさんころんだ」を「おばけさんがころんだ」に変えて遊びました!

「おばけさんがころんだ!!」の言葉を耳にしながらおばけになりきり、そろ~りそろ~り進みます。

手をおばけのようにして歩く姿は一人ひとり様々ですが、これが「個性」というのでしょうね。

ずっと見ていたい気持ちになりました(笑)

 

  

 

短い時間の中で、みんながひとつになれた「集団遊び」。

来週もおばけを使った遊びを通して、みんなで考えたり、話し合いながら異年齢での関わりを深めていきたいと思

います。

 

                                            投稿者:松本

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり