園のこだわり

お正月あそび

2021.01.06

1月6日(水) 晴れ☀

 

今日は晴れ間が見えるものの、ひんやりとした風が吹き、寒い一日となりましたね。

 

幼児クラスでは昨日から「お正月遊び」を楽しんでいます!

凧・こま・郵便ごっこの3つのコーナーがあり、子どもたちがやりたいものを選んで遊びます。

「わぁ!楽しみ♡」「どこにいこうかな?」とワクワクした様子。

保育者の説明が耳に届いているといいのですが(笑)

 

こちらは凧作りコーナーです。

広告紙、ポリ袋、へび凧の3種類から選び、マジックで絵を描いたり、シールを使って仕上げます。

 

  

 

保育者にタコ糸をつけてもらうと、早く飛ばしたくてウズウズ・・・。

さぁ、みんなで凧を飛ばします。一生懸命に手を上げて走る姿は可愛いですね♡

たくさん走って「つかれた~」と休憩するものの、またすぐに出発していた子どもたちでした!

 

 

続いて、こちらは郵便ごっこのコーナーです。

カラフルな色のはがきの中から好きな物を選び、送りたい人を決めてお手紙を書きます。

「だれに書こうかなぁ」

とウキウキしながら書いています。

また、ひらがなを書くのが難しい子は“あいうえお表”などを見ながら真似て頑張っていました。

 

  

 

ポストに投函されたお手紙は、後にさくら組の子どもたちが郵便屋さんになって届けます。

その様子も楽しみです!

 

最後は、こま作りのコーナーです。

牛乳パックの底の部分を使います。形は丸と四角です。

「丸の方がいっぱい回るよ!」「ちがうよ、四角の方が長く回るよ!」と言いながら好きな形を選びました。

そしてデザインは・・・というと「回した時の模様がきれいに見えるように」と考える子が多く、

カラフルに色を染めていたり、渦巻きを描いたりしていました。なるほど!!(^^)!

こまの軸は、ストローやつまようじを使用しました。

 

  

 

さぁ、一体どちらがたくさん、長く回せたのでしょうか?ぜひお子さんに聞いてみて下さいね!

 

昔からの伝統遊びとして受け継がれた「お正月あそび」ですが、年々減少しているように感じます。

コロナの関係で自宅で過ごす時間が多くなっている今年、ご家庭で「お正月遊び」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

投稿者:松本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり