園のこだわり

避難訓練

2021.01.13

1月13日(水)

今日は、先週行われた避難訓練の様子をお伝えしたいと思います。

 

今回の避難訓練は日頃行っているようなものではなく、災害が起きた時に避難する方法について話したり考えたりしました。

 

乳児クラスでは、紙芝居を使って火災の恐ろしさを話しました。とてもよく聞いていましたよ。

 

 

ばら組には、避難する時のお約束「おかしも」についても話してみました。

 

少しづつ避難する時の約束を覚えてもらえたらいいなと思います。

 

 

幼児クラスはホールで行いました。

 

まず、子どもたちに保育室の絵を見て、地震が起きた時に危険な物を考えてもらいました。

 

みんな真剣に絵を見ています。

 

 

危険な場所はどこかを聞いてみると、手を挙げて発表してくれた子がたくさんいました。

 

「窓ガラスが割れる」「棚が倒れる」「時計が落ちる」などの意見がありました。

 

これまでの避難訓練で聞いたことをしっかり覚えていたみたいですね。

 

 

 

 

次に絵に書いてある番号順に保育者が「この行動は〇かな?×かな?」と問いかけました。

 

すると、手で〇や×を表して元気よく答える姿が見られました。

 

正解の子がたくさんいましたよ。

 

絵はそらの保育室に掲示してありますので是非、お子さんと一緒にご覧ください。

そして災害時の行動について再度確認しあってみてくださいね!

 

 

避難訓練を通して、災害が起きた時にどの様に行動すれば良いか考えたり話したりする時間を大切にし、子どもたちの安全を守っていきたいと思います。

投稿者:神保

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり