園のこだわり

もうすぐ節分!

2021.01.27

1月27日(水) 曇り☁

今日は天気予報では雨でしたが、日中は太陽が出て暖かい一日となりました。

子どもたちは外遊びが出来て、とても喜んでいましたよ!

 

さて、もうすぐ節分!ということで、

すみれ組の製作で作った鬼の紹介をしたいと思います。

 

最初に作ったのは鬼の顔です。今回は画用紙をちぎって貼るちぎり絵をしました。

折り紙など薄い紙と異なり、固くてちぎることを難しそうにしている姿がありましたが、

指先を使ってちぎっていくうちにコツをつかみ、

細長くちぎってみたり、小さくちぎってみたりと様々な形を作っていました!

貼る時には台紙の白いところが見えなくなるように

一枚ずつくっつけながら丁寧に貼っていましたよ。

 

鬼の髪の毛はハサミで切って模様を作りました。

持ち方をしっかりと確認してから、ハサミを使っていきます。

一回切りは一人で出来る子も少しずつ増えてきました!

 

その後、顔のパーツを糊で貼っていきます。

どの位置にどれを貼っていけばいいのかを

友だちの顔を見ながら確認している子もいましたよ。

 

最後の仕上げはクレヨンです!

鬼の角の模様と、鬼の金棒の模様を描きました。

金棒は小さなトゲを描くのを難しそうにする子もいましたが、

それぞれ自分の好きなように模様を描いていきました!

 

   

 

    

 

完成した作品はそら保育室に飾ってあるので、

ぜひお子さんと見てみて下さいね(^^)

 

クレヨンや糊、ハサミなどの道具を使うことに慣れてきた子どもたち。

これからも様々な材料を使い、いろいろな表現方法を知り、

表現する楽しさを感じられるようにしていきたいと思います。

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり