園のこだわり

増やし鬼

2021.02.01

2月1日(月)曇り

 

今日は、つきグループで行なった増やし鬼の様子をお伝えしたいと思います。

増やし鬼とは、タッチされた人は鬼になり、友だちを追いかけるというゲームです。

 

まずは鬼決めです。

今回は誕生月ごとに2人~3人決めました。

「10月お誕生日のお友だち~?」、「3月お誕生日のお友だち~?」

などと呼び掛けると、元気良く手を挙げて出てきてくれました。

 

 

鬼が決まったらゲームスタートです。

10秒数え、鬼が追いかけ始めると全力で逃げます。

すみれ組も、たんぽぽ・さくら組に負けず走っていました。

タッチされたら帽子を白にして友だちを追いかけます。

追いかける子も逃げる子も、とても良い笑顔でしたよ。

最後まで逃げ切ると、とても嬉しそうでした。

 

  

 

最初は練習として2グループに分け、少人数ずつ行なっていたのですが、楽しかったようで「全員でやりたい!」という声も早々に上がりました。

全員で行ったら、つきグループ19人が鬼になってしまうことも…笑

 

それが増やし鬼の面白いところですね。

 

園庭に保育者が描いた円の中で行なっていた為、夢中になると円からつい出てしまう姿も…

すると、「丸から出てるよ」と教えてくれる子がいました。

 

最近、様々なルールのある遊びに挑戦している、つきグループ。

 

異年齢ですが皆で同じルールの中で楽しみ、時には教え合えるようになってきました。

これからも異年齢の友だちと関わったり、協力し合ったりできる時間を大切にしていきたいと思います。

 

投稿者:神保

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり