園のこだわり

鬼はそと!福はうち❣!

2021.02.02

2月2日(火)☔のち☀

 

豆まきが行われる「節分」は例年、2月3日ですが、今年2021年は暦のずれの影響で1日早まり、

124年ぶりに2月2日となる珍しい年になりましたね。

そこで、たま保育園でも本日豆まき会を行いました。

テラス側のガラス戸を全部開けて換気し、蜜を避ける為子どもたちを四つのグループに分けて行い、

消費者庁からの窒息や誤嚥を防ぐため、硬い豆やナッツ類等は5歳以下の子どもには食べさせないようにとの

呼びかけに対応し、豆も5、6粒ずつビニールで包んでカラービニールテープで口のところを止めたものを

一人5袋ずつ用意しました。

 

 

 

 

 

 

それでは、豆まき会の様子をお伝えします。

最初に、ペープサートで節分の由来の話を聞き、話しの中に出てきた実際の柊いわしを見ました。

 

 

 

次に「まめまき」の歌を歌ってから、さくら組さんが色のついた段ボールで鬼を組み立ててくれました。

 

 

 

 

 

さあ、いよいよ豆まき開始です。

今年はダンシング豆まきです。♪鬼のパンツ♪の曲がかかっている時は手遊びをし…

曲が止まったら豆を「鬼は外!福は内❣!」と言いながら豆をまくというゲーム感覚で行いました。

みんなルールを守って5回豆まきをしましたよ☻

 

 

  

 

 

そして最後は園長先生扮する福の神の登場です。

「みんな元気なやさしいいい子になあれ!」と一人ひとり頭をなでてもらいました。

「福の神さん!早くこっちに来て下さい。」と各グループから催促の声が聞こえてきました。

頭をなでてもらった子どもたちは、とても穏やかな満足そうな表情を見せてくれていました。

 

 

                   

 

 

お腹を空かせておいしくいただいた今日の給食は…

節分にちなんで“鬼ライス”

 

 

 

子どもたちは鬼を全部食べてしまいました。

食べられてしまった鬼😢

たま保育園にはもう、鬼は来ませんね!!

 

       投稿者:山口

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり