園のこだわり

ひなまつり会がありました。

2021.03.03

3月3日(水) ☀

今日は北風が冷たく吹く1日でしたね。

たま保育園ではひなまつり会を行いました。

保育園に飾られているひな人形は豪華な8段飾りです。

絵を見ながらひな人形、ひな祭りについてのお話を聞きました。

その後、ふれあい・リズム遊びをひな祭りバージョンと変化したゲームを行いました。

    

ゲームの中では保育者が先頭のお内裏様やお雛様になり、一人ずつ子どもたちを誘い、電車ごっこのように

列になり、歌って踊って楽しんでいました。

日本ならではの季節の行事、なかなかご家庭でもその習わしを伝える事や、古くからの話しを伝える事は難しいですよね。

保育園の集まりの中で楽しみながら知ることができれば良いなと思います。

ご家庭でもぜひ、お話を聞いてみてくださいね。

 

さて、近頃のもも組の子どもたちは、身の回りの事を自分でやってみようと積極的に頑張っています!

1歳児の子どもたちは、衣類の着脱、手、指先を上手に使い靴を履いてみたり。

色々な事に挑戦しています!!!

午睡明けのある日の様子です。

オムツ交換を終えて靴下を履こうとしていた男の子と女の子。

靴下を履く前には足の甲と踵、どちらに向けて足を入れたら良いのか?

        

足を入れるには足首のゴムを指先を使って「よいしょ!」と広げてからでないと

足を入れることが出来ないことが分かり、指先に集中して

靴下のゴムを広げていました。

履き終えた後にはつま先の位置を見て調節する姿も見られました。

「こっちが指のところにくるんだよね。」とお話をしながら教えてくれました。

つま先の位置がずれていると違和感を感じるということも分かっているのですね。

     

 

朝、登園前の身支度はなかなか時間を作ることが難しいと思いますが、

お風呂に入る前や寝る前の身支度の際にはぜひ、自分でやってみようと頑張る子どもたちの姿を

応援して頂き、自分で出来るようになった姿、気持ちを喜び合ってみてくださいね♪

 

0、1歳児の子どもたちもそれぞれ進級を迎えることになりますが、

引き続き、子どもたちの気持ちに寄り添いながら

やってみたい!という前向きな姿を応援していきたいと思います。

 

投稿者:石井

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

バックナンバー