園のこだわり

卒園式を終えて

2021.03.15

3月13日(土)たま保育園卒園式でした。

とても立派に卒園証書を受け取ることができていました。開式前、待合室で円陣を組んで「おうちの人にかっこいいところをみてもらおう」と、気持ちを一つにしていた通りになりました。

前日のてるてる坊主へ込めた願いは届かず、生憎の雨となってしまいましたが、式場内は晴れ晴れとした子どもたちの姿に感動いたしました。

振返れば、4月1日の入園歓迎会の日、新しく入園したお友達をパプリカのダンスで迎え入れてくれた子どもたち。進級したてて、恥ずかしそうにしながらダンスしてくれた事を思い出します。

発表会で披露してくれたダンス、お別れ会でも披露してくれるのでしょうか・・・・。

 

 

 

今週から、もも組やばら組の活動にさくら組の子どもたちがお手伝いに入ってくれています。どうしたら良いか戸惑ったり、自らお手伝いしてみたり、助けを呼びに来てくれたりと日頃幼児クラスの活動の中だけでは見えない姿がみえてきます。

朝や夕方の合同保育中でもそうですが、小さい子とのかかわりは、どうしたらよいのか戸惑いながらもかかわりの中で覚えていきます。今では夕方に幼児クラスの子どもたちと一緒になる時間を楽しみにしている乳児さんもいますよ。異年齢のかかわりを大切にしながら、過ごしていきたいと思います。

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

バックナンバー