園のこだわり

春の始まりを楽しもう!

2021.03.30

3月30日(火)🌥

 

この時期の自然は、これから始まる春に向けてたくさんの変化がおこりますね。

冬の寒さを乗り切るために花のつぼみを守る“冬芽”は、花を咲かせます。

また、見渡しがいい冬の自然と早春の草が柔らかい地面は、子どもたちが遊ぶのに最適です。

もも組さんは天気のいい日には、体を思いっきり動かしながら、短くて貴重な早春の自然を探しに行っています。

今日はそんな様子を紹介したいと思います。

 

「だんごむし」の絵本が大好きなもも組のおともだちは、

「だんごむし」の絵本の読み聞かせをすると、目がキラキラ輝きます。👀

みんな「だんちゃ~ん」「だんちゃ~ん」と絵本に向かって名前を呼んでいます。

園庭に出ると“だんちゃん探し”に夢中です。

 

 

 

 

 

また今週はてんとう虫の姿も見つけることが出来ました。

「わっー、てんとう虫🐞」

保育者の所に来て「てんとう虫、てんとう虫、せんせぃー、こっちこっち」と、子どもたちが

生き生きとした表情をしながら保育者の手を引いて てんとう虫がいる場所を教えてくれました。

「わぁ~、ホントだ!かわいいね。」と応えると

「うん」「うん」とみんな満足そうに頷いていましたよ。

 

 

  

 

 

「よく見てみる」「触ってみる」普段見る自然物も、よく見ると👀、思ってもみなかった変化に気づけます。

子どもたちから湧き出てくる興味をさらに深められるよう、

保育者自身も子どもたちの気持ちに寄り添っていきたいと思っています。

耳を澄ますと、春がそこで小さな歌を歌っているのが聞こえるかもしれないですね🎵~♩

 

 

 

最近は暑くなってきたので、戸外遊び中の水分補給も行なっています。

 

 

元気に、もうすぐ始まる新年度を迎えたいものですね♡

 

     投稿者:山口

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり