園のこだわり

三輪車でケーキの配達

2021.05.12

5月12日(水) 曇り

 

5月になってから暑い日が続いていますね。今日は、天気が下り坂のようで、雲の多い日となりました。

子どもたちは、元気いっぱい園庭で遊んでいましたよ。

 

元気いっぱい遊んでいる姿をみながら、テラスを歩いていると、三輪車にのった男の子ふたりがやってきて、「警察官です」と敬礼をしてくれました。このような姿をみると、子どもたちは、本当に真似をする天才だなぁと感じます。警察官が、どのようなふるまいをしているのか?身近な生活やメディア、絵本など学んでいるのだと、日々の学びを実感できる姿でもあります。

 

 

その後方では、三輪車の荷台に何やら積み込みをしている男の子がいました。子どもたちが何かに集中しているときは、声をかけないように気を付けています。声をかけずに、「何をしているのかなぁ?」としばらくみていました。すると目があったので聞いてみました。

 

「何をしているの?」

「ケーキ屋さんにケーキを運んでいるの。」

「ケーキ屋さんの場所は、どこにあるの?」

「ここだよ」とトレイのある場所をさして教えてくれました。

「誰か買いに来てくれるの?」と聞いてみると、「くるよ」とケーキを並べはじめていたのでした。

 

   

砂場の入れ物をケーキにみたてて、形の違うものを何個か作っていました。用事を済ませて同じ場所に戻ると、空になったトレイが残されていたので、「あのケーキは売り切ることができたのかな?」と思えるような光景がありました。

 

何もないところから遊びを作りだしたり、保育者がちょっと白線をひいてきっかけを作ることで遊びが発展したりと、それぞれが充実した時間を過ごしていたようでした。

 

園庭の端では、田植えをした苗がちょっとのびていました。そこに、先生と看板の取付をしていた子がいました。

子どもたちひとりひとりが、興味関心を持つ事は様々です。たくさんの経験ができるよう、きっかけづくりをしていきたいと思います。

 

投稿者 : なかやま

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり