園のこだわり

サツマイモ出来るかな~?

2021.05.18

5月18日(火) 雨☂

 

ジメジメした天気が続き、昨夜は蒸し暑くぐっすりと眠れなかったという方もいらっしゃったのではないでしょうか。

 

先日ばら組では、さつま芋の苗植えを行いました。

苗植えを行う前日には、草取りを子どもたちと一緒に行いました。

お芋を育てていくプランターのある場所まで行くと、草が生えており子どもたちからは「草いっぱいだね…。」との声が聞こえました。

保育者がどうする?と聞くと「草取りしよう!」となり、一緒に草取りをしました。

「みて!とれたよー!」と嬉しそうに取った草を見せてくれる子もいましたよ!

   

草を抜いたプランターはスッキリ!!

そのプランターに苗を植えました。

 

一人1苗はなかったのですが、苗を植える子、土をかける子、ジョーロで水をあげる子と自分のやりたい作業を積極的に行っていました。見ているだけでいいという子もおり、お友だちが植えたり土をかけている後ろから見ている子もいましたよ。穴を掘って苗を植え、優しく土の布団を掛けてあげており、とっても上手に出来ていました!

ジョーロもお友だちに「貸して!」と聞いたり、「交換こ!」とジョーロを渡してあげたりしている姿を見て嬉しくなりました。

 

早速「おいもまだかなー?」と聞いてくる子もいましたが、「おいもが出来るまで時間がかかるんだよ。おいもが出来るまで楽しみに待っていようね。」と伝えると「待ってる~!楽しみだね!!早く大きくなってね♪」とさつま芋の苗たちに声を掛けている子もおり、心がほっこりとしました^^

 

これから子どもたちと育てていき、秋までの生長をばら組で見守っていきたいと思います!!

沢山のさつま芋が出来ると良いね☆

 

投稿者:荒木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり