園のこだわり

一緒に見て、笑って。

2012.09.25

今日は、気温が下がって少し肌寒い一日でした。

子ども達の服装も半袖から長袖に変わっていました。

 

そんなばらぐみのおやつタイムを覗いてみると・・・

「〇〇ちゃん、やって!!」

 

今までは保育士におかしの袋を開けてもらっていた子ども達でしたが、最近では子ども同士で開けるのを手伝い合う姿が・・。

おかしの袋を開けられない友だちがいると、

「開けてあげる!!」と優しい声。

もちろん、手伝ってもらったら、子ども達で”ありがとう”もきちんと言えるようになりました。

 

 

みんなで、美味しいおやつを食べていると・・・

 

 

 

 

 

 

園庭で年長クラスが鼓笛の練習をしているのに気がついた子ども達。

 

 

 

 

 

 

 ”ごちそうさま”をして、みんなで並んで見ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼓笛を見たあとは・・・

 

 

お待ちかねの外遊び。湿った土をお皿に入れてケーキやハンバーグを作ったり、砂山を作ったりと・・

砂遊びをたくさんした子ども達の手は真っ黒でした。

子ども達からも「黒い手袋してるんだよ!」なんて、可愛らしい話し声も聞こえてきました。

いっぱい遊んだ印ですね☆

 

投稿者:中久喜

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり