園のこだわり

夏の楽しみ

2022.07.11

7月11日(月) 晴れ

 

今日も暑かったですね。

夏は暑いですが、色々な夏の楽しみもありますよね。

先日、ももぐみに夏ならではの生き物がやってきましたよ☆

 

「みんな集まって~」と保育者が声を掛けると、子どもたちは何だろう?と集まって来ました。

テーブルの上には、布が掛けられた箱のようなものが置かれています。

「ジャジャーン」と布を外すと、ケースが現れました。

木くずと木の枝しか見えなかったので、子どもたちは「………?」

保育者がその中から「いたいた!」と取り出して、目の前に現れたものは…

小さくて、黒くて手足がもぞもぞ動いている生き物でした。

みんなは、目を丸くして興味津々‼

 

  

身を乗り出して眺める子、テーブルから少し離れて眺める子と様々でした。

 

「カブトムシって言うんだよ」とお話しすると

「カブトムシ~」と言っていましたよ。

 

触ってみたい!と思わず手を伸ばす男の子。

「触ってもいいよ~」と保育者に言われると、おそるおそる手を伸ばして

チョン!と触ることが出来ました(^^)

 

次にメスの登場です。

「わぁー!」「おぉー!」と喜ぶ子どもたち。

  

オス・メスの2匹が元気に動き回る様子にくぎ付けでした。

いつの間にか離れて見ていた子も、近づいて見ていましたよ。

 

クワガタも登場しました。

「これは触っちゃダメだよー」「頭に大きなハサミが付いているからね!」と

お話すると、ちゃんと分かってくれたももぐみさん。

クワガタをじーっと眺めていました。

 

 

「さよならだよー」とお家に戻すと、なごり惜しい様子でケースを覗き込んでいましたよ。

「カブトムシさん、ばいばーい」と言う声も聞こえてきました。

 

 

お休みの日、森や林に出掛けて子どもと一緒にカブトムシを探してみてはいかがでしょうか。

子どもたちの夏の楽しみの一つになるかも知れませんね。

 

 

                                             投稿者:伊東

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

バックナンバー